ペーパークラフトを作る(VERA20メートルアンテナ)

2016011701

去年(2015年)11月に沖縄は石垣島へ旅行し、国立天文台VERA石垣島観測局見学してきました。
実に楽しい見学となり予想外の出来事もあってこれだから施設見学は止められない、と再確認しました。
その時、どうぞ作ってみて下さい、とVERA20メートルアンテナのペーパークラフトをいただきました。
ペーパークラフトを作るのは好きですから挑戦してみました。


2016011702
こちらが石垣島観測局でいただいたVERA20メートルアンテナのペーパークラフト一式。
型紙は切り込みが入っているので工作が簡単に出来るようになっています。

このペーパークラフトは、こちらからもダウンロード出来ます。
→<望遠鏡のペーパークラフト | 国立天文台(NAOJ)


2016011703
こちらは、石垣島観測局におかれていたペーパークラフト。

実は、このペーパークラフト自体の存在は知っていましたけど作ろうとは思っていませんでした。
それは、制作者があの「小惑星探査機はやぶさ(熟練者バージョン)」の阪本先生のペーパークラフト。一筋縄ではいかないのは容易に想像がつきます。
石垣島局でもその話しをしてみたら、そんなに難しくないですよ、と言われました。それでは作ってみようとなりました。

ところが、というか案の定、作り出したら難しい。説明書きは「はやぶさ」と違ってていねいに書かれていますが、アンテナの構造が分からないとどの順番で組み立てたら良いか分からないところがありました。

まあ、分からないからVERAアンテナについて調べて作ってもらう意図もあるのでしょう。現地で撮影した写真やネットで調べ回って作り上げました。

以下の記事は、その時に記録がてらに制作過程を撮影して組み立てた内容となっています。
調べながら作りましたので、説明書通りになっていない部分もあります。
VERA20メートルアンテナのペーパークラフトを作る際の参考していただければ幸いです。

続きを読む "ペーパークラフトを作る(VERA20メートルアンテナ)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

石垣島天文台見学

2015110731

石垣島旅行の続きです。

もともとは石垣島に行くと決まった時にぜひ行こうと思っていた「石垣島天文台
自由時間の行程を考えると午後には飛行場に集合しなくてはなりません。そうすると飛行場に近いのが石垣島天文台なので、先にVERA石垣島観測所を見学して次に石垣島天文台に寄ることにしました。

続きを読む "石垣島天文台見学"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国立天文台VERA石垣島観測局見学

2015110701

2015年11月に社員旅行で沖縄は石垣島に行く機会がありました。
自由行動の時間が半日ありましたので行ってきました「国立天文台VERA石垣島観測局」と「国立天文台石垣島天文台」
まずは、「VERA石垣島観測局」から見学に行くことにしました。
行ってみたら予想以上に良いことがありました。

続きを読む "国立天文台VERA石垣島観測局見学"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月からといえば……(2015年版)

例年通り今月からいろいろあります。
行けるかどうかは別にして今年ももりだくさんですね。


まずは、JAXA関係から。

4月11日(土)
第34回 宇宙科学講演と映画の会
今年は事前申し込みでだめかと思っていたら参加出来ることになりました。これから打ち上げられる人工衛星・探査機の話しがあるので楽しみ。


4月18日(土)
筑波宇宙センター特別公開
去年は1回しか特別公開されなかった筑波宇宙センター。今年はどうなるんでしょうか? この週はすでに予定が入っていて行けない…

これとは別に4月末まで筑波宇宙センターで開催している<プラネットキューブ企画展『ちいさな人工衛星の、ちいさな展覧会。』>を見に行こうかと考えています。


4月19日(日)
調布航空宇宙センター一般公開
こちらは、近隣の研究所も合わせて公開するので楽しんですけどね~。この日も予定があってだめでした……


4月29日(水・祝日)
沖縄宇宙通信所 「科学技術週間」施設一般公開
NASDAからJAXAになる直前に一回だけ訪れたことがあります。もう1度行ってみたいですね。


5月16日(土)
地球観測センター春の一般公開
なんだか、みんなご無沙汰です。今年は多分行けるかな?


あと、早々と「宇宙研特別公開」の日付が発表されています。

7月24日(金)・25日(土)
JAXA相模原キャンパスの特別公開
詳細はこれからみたいです。今年はどんな内容になるのか今から待ち遠しくなってきました。


今年の<平成27年度科学技術週間>は、4月13日(月)~4月19日(日)となっています。
せっかくの機会なんですからそろそろ「科学技術“月間”」にして幅広く見られるようにしてほしいですね。


東京都国分寺市では<ペンシルロケット発射60周年「企画展」「水平発射水ロケット大会」「記念講演会」>が開催されます。

ペンシルロケットの実物展示(4月11日(土)~4月19日(日))や記念講演会(4月12日(日)があります。


あと、個人的に足を運ぼうと考えているのは……

4月12日(日)
ロケットまつり63 in 国分寺~ペンシルロケット発祥の地での夕べ~
これは外せませんね。チケット買いました(笑)


第50期駿台天文講座
こちらは、月刊「星ナビ」2015年4月号で知りました。
詳しくはこちら→<駿台学園・駿台天文講座ホームページ><駿台学園天文講座,記録・資料

出来れば毎月通いたいくらいの内容ですね。「はやぶさ2」「こうのとり(HTV)」「インフレーション宇宙の観測的検証」は参加してみたい。


目白押しで何に参加出来るか分かりませんけど、行けば絶対楽しいですからね。機会があれば足を運んでみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年金環日食見てみた

2012年5月21日は日本の各地で金環日食が見ることが出来ました。
東京では173年ぶり。これは見ないといけない、とフィルタを用意したり望遠レンズのテレコンバータを購入したりしてその時を待ちました。

ところが当日は曇り空。
朝早起きして始業前の会社へ向かい、屋上でカメラをセットしてみたのですがぜんぜんだめ。
雲の隙間から太陽が見えたらカメラを向けてもフィルタ越しではなにも映らず。とっかえひっかえやっているうちに太陽がファインダーから外れてします。
まあ日食グラス越しや雲を通して見えたので良いのです。でも器材を準備した甲斐はありませんでした。

ちなみにこんな写真が撮れました。

続きを読む "2012年金環日食見てみた"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月の皆既月食

2011年12月10日は、日本全域で皆既月食が見られました。
詳細はこちらをご覧ください。<【特集】2011年12月10日 皆既月食

天気もほぼ快晴状態で写真撮影を試みてみました。
写真はいずれもトリミング後縮小したものです。


2011123101
久々に望遠レンズを引っ張り出したので手間取って撮影を開始した時に月はかけ始めていました。
22:00頃撮影
Canon EOS 7D + SIGMA 150-500mm F5-6.3 OS(403.0)
F16 ISO100 露出1/30


皆既食が始まるまで時間があったので動画撮影してみました。(約3分間)

動画に家族やご近所の声が入っているのはご愛敬ということで。
それにしても月は意外に早く動くものですね。


2011123102
22:39頃撮影
Canon EOS 7D + SIGMA 150-500mm F5-6.3 OS(500)
F16 ISO100 露出1/30

2011123103
22:55頃撮影
Canon EOS 7D + SIGMA 150-500mm F5-6.3 OS(500)
F6.3 ISO400 露出1/2

2011123104
皆既月食はかなり空の高いところにあり、かなり暗くなったので撮影はほとんど適当。
撮った写真の大半はピンボケ。諦めて肉眼で皆既月食を楽しみました。

23:06頃撮影
Canon EOS 7D + SIGMA 150-500mm F5-6.3 OS(500)
F6.3 ISO3200 露出1/2

2011123105
赤い月を見ることが出来ました。
それから辺りが想像以上に暗くなったので星がかなり見えました。今年初めてオリオン座を見ました。
周りの星を合わせて撮影してみました。

23:07頃撮影
Canon EOS 7D + SIGMA 150-500mm F5-6.3 OS(500)
F5 ISO6400 露出1/2


今まで何度か皆既月食を見たことがあります。今回ほど“よく見えた”皆既月食は初めてでした。
天候が良く皆既時間が長かったのが要因でしょう。でも、やっぱりそれなりに知識がついたのであれこれ見どころが分かったのが幸いしたようです。
写真を見るとカメラの望遠レンズよりも天体望遠鏡でしょうね。観測中にちょっと欲しくなりましたよ。

翌日予定があってので皆既が終わるまで見ることは出来ませんでした。それでも満足の皆既月食観測でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第8回 顔の見えるサイエンス・テール

10月1日に東京は三鷹にある「三鷹ネットワーク大学」で開催された「第8回 顔の見えるサイエンス・テール「位置天文学と超小型衛星ナノ・ジャスミン ~星の距離と動きを正確に測って天の川銀河の謎を解く!~」に行ってきました。

最近は便利なものでTwitterのTLを眺めているといろいろな講演会・イベント情報が入手出来ます。そんな中に国立天文台・東京大学中須賀研究所の「Nano-JASMINE」のサイエンスカフェがあるではないですか。
打ち上げロケットの関係で打ち上げ延期になっている「Nano-JASMINE」について何か聞けるかなと申し込んでみました。すぐに参加OKの連絡がきたので講師の郷田先生著書『天の川銀河の地図をえがく』で予習して行ってきました。

続きを読む "第8回 顔の見えるサイエンス・テール"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三鷹・星と宇宙の日

2009110301

10月24日は、東京は三鷹市「国立天文台」三鷹キャンパスで行われた「三鷹・星と宇宙の日」に行ってきました。
今までは「三鷹地区特別公開」と呼ばれていたイベントが今年から「三鷹・星と宇宙の日」と名称をなったそうです。
去年はほとんで見学出来なかったので、今年は星の情報.jp経由天文台マダム日記裏NAO!2009年度版特別公開日改め、三鷹・星と宇宙の日攻略法>を参考にして見学しました。

予定通りになりませんでしたけど楽しい見学が出来ました。

続きを読む "三鷹・星と宇宙の日"

| | コメント (0) | トラックバック (0)