« ペーパークラフトを作る(VERA20メートルアンテナ) | トップページ | 4月・5月といえば……(2016年版) »

4月といえば……

宇宙航空研究開発機構(JAXA)「はやぶさ」おぼえ歌を発表

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、「はやぶさ」についてより深く理解していただくため「おぼえ歌」を発表することになった。

平成28年度以降のJAXA広報方針会議中にあった理事長(仮称)の発言がきっかけとのこと。


理事長(以下「り」)「……はやぶさ2の地球スイングバイ、イオンエンジン長時間運転も始まりまことにめでたいんだが、この後小惑星「Ryugu」(リュウグウ)到着まで大きなイベントがないな」
担当(以下「た」)「イオンエンジンは数回運転がありますけど、そういえますね」

り:「そこでだ、関心をすこしでも持続させるために企画を考えた。初代「はやぶさ」の御利益にあずかろうと思ってな、「おぼえ歌」なんかどうだろう」

た:「おぼえ歌……?」

り:「そう、よくあるだろう。ベートーベンの生涯を第九の曲に合わせておぼえたり、王朝の名前を歴史順におぼえるときにやる“あれ”だ」

た:「それを「はやぶさ2」でやるんですか? また道半ばも来ていませんよ」

り:「そこで“初代”はやぶさの覚え歌なんだ。基本的なミッションは同じだし機体構造も初代を周到しているからそんなに違いはない。もう結果の定まっているプロジェクトだから、いまさらあーだこーだはないだろう。初代をしっかり覚えてもらえば、はやぶさ2でも応用は簡単かんたん」

た:「初代とはやぶさ2だと結構違いますけど… それで歌詞は「はやぶさ」ミッションの出来事を選択していけば良いですけど、曲はどうするつもりですか?」

り:「そうだな〜 ずいぶん曖昧だけど、『九州・坊ノ岬沖に沈んだ戦艦が人類の未来をかけて大改造され大マゼラン銀河へ航海する、2199の新見さんは最高っ!なアニメのオープニング曲』みたいのはどうだろう?」

た:「……ずいぶん曖昧で、理事長の言いたいことや趣味は良く分かりました……」


と、なんだかんだで歌詞がまとまり今回の発表となった。
曲はこれからどうするか検討され、初代「はやぶさ」地球帰還日である6月13日に宇宙科学研究所やJAXAの有志で結成される「宇宙科学研究所元少年少女合唱団」により曲と共に公開される予定。


当事務所では、発表に先駆け歌詞を入手。以下の「小惑星探査機「はやぶさ」(MUSES-C)」覚え歌である。

1番
「川口」「國中」「吉川」「的川」 「宇宙科学研究所」
「電気推進」「自律探査」 「サンプルリターン」「地球帰還」
「AMICA (アミカ)」「LIDAR (ライダー)」「NIRS(ニルス)」「XRS(エックス・アール・エス)」 「ミネルヴァ」「サンプラーホーン」「再突入カプセル」
「1998 SF36」「小惑星探査」 「第20号科学衛星」「MUSES-C(ミューゼス・シー)」

2番
「M-V(エム・ゴ) 5号機」「内之浦」 「2003年5月9日」
「直接惑星間軌道投入」 「イオンエンジン航行開始」
「太陽フレア」「発電出力低下」 「EDVEGA(イー・デルタ・ベガ)」「地球スイングバイ」
「ホイール故障」「ゲートポジション」 「ホームポジション」「小惑星イトカワ」

3番
「科学観測」「リハーサル降下」 「ミネルバ分離」「ターゲットマーカ」
「ミューゼスの海」「第1回タッチダウン」 「緊急離陸」「30分着陸」
「第2回タッチダウン」「11月26日」 「ブログ」「リポD」「WCT」
「ヒドラジン漏洩」「イオンスラスタ」 「通信途絶」「地球帰還延期」

4番
「臼田宇宙空間観測所」 「1ビット通信」「救出運用」
「通信回復」「バッテリ過放電」 「燃料喪失」「サイエンス特集」
「帰還開始」「太陽光圧」 「エンジン寿命」「クロス運転」
「ラストショット」「ウーメラ砂漠」 「イトカワのサンプル」「小惑星探査機はやぶさ」



この情報は、“4月1日”にある筋よりもたらされました。

と、いうのはいつものやつです(笑)

『死人にシナチク』という本をだいぶ昔に読んだことがあります。
表紙のイラストがあさりよしとおさんだったんで手に取ったんですけど面白いことおかしいこと。
その中に出てくる悪者(?)の楊大人がよくアニメの替え歌を歌っていました。元ネタの曲名を明かさずに変な説明を入れつつよくもまあ歌詞だけ入れ替えたよね、と笑い転げた記憶があります。

それから「初音ミク」ブームが起きた時になにかミクさんでやってみたいなと大型家電量販店から来てもらいました。
でも、作詞作曲なんで出来るわけがない。その時楊大人のことを思い出して「替え歌」なら出来るんじゃない?とかやり始めてみました。
ちょうど折しも「はやぶさ」帰還によるブームみたいな時でした。よし、「はやぶさ」のことを替え歌よろしく作ってみたらと考えたのですがそもそも「あ”~」みたいなことしか出来なかったのでお蔵入り。歌詞も1番までしか考えていなかったし(笑)

いつかこのネタを使ってやろうと暖め続け今日となりました。
結局は、字余り音程あわずのちょっと強引な「おぼえ歌」になってしまいました。

改めて歌詞(?)を作りながら、初代「はやぶさ」の旅路も知っているつもりで忘れていたり前後関係が曖昧だったりと意外に大変でした。
本当はもう少し盛り込みたかったのですがこれ以上長くなるのもどうかと思ってけっこうばっさりやったつもりです。元ネタの曲は歌詞が2番までしかありませんし。

ちなみに、「XRS」「EDVEGA」「WCT」は正確にはなんと発音するんですかね?
探してみましたがこれはというのは見つかりませんでした。


少しでも「はやぶさ(MUSES-C)」の記憶と「はやぶさ2(HAYABUSA2)」への旅路につながれば幸いです。
今年もおつきあいいただきありがとうございました。

|

« ペーパークラフトを作る(VERA20メートルアンテナ) | トップページ | 4月・5月といえば……(2016年版) »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49026/63422216

この記事へのトラックバック一覧です: 4月といえば……:

« ペーパークラフトを作る(VERA20メートルアンテナ) | トップページ | 4月・5月といえば……(2016年版) »