« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

本当に知らないんですよ

新年早々床屋に行ってきました。子供の頃からの行きつけで顔なじみです。
そこで世間話になってこんな話題になりました。
「何で今の子はこんなに周りを理解しないんだろう?」

それについては、私自身も会社に勤めてだいぶ経ち、いわゆる中堅どころなので今の若い人たちを見ているとそう感じることが多々あります。
私なりにこれが原因ではないかと思うところがあったので話してみたら、そんなこと考えてもみなかったと言われました。

続きを読む "本当に知らないんですよ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年宇宙の旅

おそくなりましたが今年もよろしくお願いします。


今年は、日本のロケット打ち上げが多い年のようです。
Twitterやネットの情報を見て回るとこんな感じです。

全球降水観測計画主衛星(GPM主衛星)(2月28日(予定))
JAXA<H-IIAロケット23号機の打上げについて

陸域観測技術衛星2号「だいち2号」(ALOS-2)(平成25年度)
JAXA<打ち上げ予定


それから、SPACEFLIGHT COMの<Worldwide launch schedule>や<こちら>を見ると以下の打ち上げも予定されているそうです。

こうのとり5号機、ひまわり8号情報収集衛星(光学5号機・レーダ予備機)、はやぶさ2
この他にも海外の打ち上げであすなろがあるそうです。

個人的はやっぱり「はやぶさ2」ですよね。未だにいろいろあるみたいでけど、「小惑星探査・太陽系探査」という日本の宇宙開発の柱が具体性を帯びてくるわけですからがんばってほしい。


ところで、日本で1年間にこれだけロケットが打ち上げられることは近年なかったと記憶しています。(観測ロケットを除く)
こうのとり5号機以外はすべてH-IIAロケットによる打ち上げです。
極軌道(GPM ALOS-2)、静止軌道(ひまわり8号)、低軌道(こうのとり5号機)、惑星間航行(はやぶさ2)と大盤振る舞い。

陸域観測技術衛星「だいち」(2006年1月24日打ち上げ)と運輸多目的衛星2号機「ひまわり7号」(2006年2月18日)が約1ヶ月間隔で打ち上げたことはありますけど、1年通じて短期間でH-IIAロケットを打ち上げることになるはずですから、見学する方としてはうれしい限りです。ただし、関係者は大変ですよね。無事の打ち上げを応援するばかりです。


毎年ここまで多くの打ち上げがあれば本望ですけど、それよりも通年2~3機の人工衛星・探査機打ち上げが確実にあるような時代になればうれしいと思います。

2014年がそういう時代の幕開けになればと期待します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »