« イプシロンロケット試験機打ち上げ成功 | トップページ | 12月28日17時47分過ぎの国際宇宙ステーション »

イプシロンロケットのパブリックビューイングに行ってきました

9月14日に打ち上げられたイプシロンロケット試験機。

当初の予定では内之浦まで行って現地で打ち上げを見る予定でした。
まず、打ち上げ延期で現地行きを中止。次の打ち上げ予定日は会議があって現地入りは無理。なんとかやりくりしてイオンシネマのライブビューイングに行きました。ここでまさかの打ち上げ中止。

14日に打ち上げと決まった段階でさすがに昨日今日で休暇が取れる状態ではありませんでした。
そこで、JAXA相模原キャンパスで行われるパブリックビューイングで打ち上げを見ることにしました。

2013091401
パブリックビューイングは13時25分頃から開始ということで13時15分過ぎにJAXA相模原キャンパスに到着。
いつもは列などない受付がこの有様です。なかには今日パブリックビューイングをやっていることを知らない人もいたようで「だから混んでいるんだ」とか言っていました。


2013091402
この日は生協が臨時開店していました。パブリックビューイング後だと閉店している可能性があるので先に覗いてきました。(実際には、打ち上げ時間が変更になったこともあった予定時間よりも遅くまで開店してました)
イプシロンロケットグッズ増えましたね。


2013091403
会場になっている展示室のロビーはこの状態。生協で聞こえてきた話しによるとすでに300人くらいあつまっているとのこと。


2013091404
モニターは3箇所設置されていました。
すでに人の頭越しでないと見えない状態でした。


2013091405
パブリックビューイング開始時間が迫ってくると職員や研究者の方たちも見学しにきました。


2013091406
打ち上げ約10分前。
何度か場所を変えて真ん中のモニターで見ることにしました。


2013091407
打ち上げ直前。固体モータサイドジェット点火の煙が見えています。
会場では、約1分前からカウントダウンして盛り上がりました。


2013091408
上昇していくイプシロンロケット。
会場では、打ち上がった瞬間やイベントが起きる度に拍手拍手でした。


2013091409
会場ではJAXAの関係者が多数出ておられ、解説や質問になど答えていました。


2013091410
中継はすぐにCGによる追跡図に変わります。
途切れ途切れになっているのは、やっぱり太平洋を横断する間に追跡する場所がないからですね。


2013091411
第1回PBS燃焼停止から第2回PBS燃焼開始まで20分以上時間があるので、展示室の後ろの方はけっこうばらけてきました。その間に展示など見学してました。
JAXA相模原キャンパスは、パンフレット類が充実しています。ありがたく頂戴してきました。


2013091412
内之浦で販売されていた「イプシロン・ミネラルウォーター」
こういう展示があるから相模原キャンパスは油断ありません(笑)


2013091413
中継では搭載カメラの映像が流れていました。地球が見えています。


2013091414
そうこうしている間に打ち上げから1時間が経過して、SPRINT-A切り離しの時間が来ました。
写真は、衛星切り離しのアナウンスがあった時です。打ち上げ成功の瞬間でした。


2013091415
パブリックビューイングは15時10分過ぎに終了しました。良い時間が過ごせました。


2013091416
パブリックビューイング後に展示室を見学。
SPRINT-Aの模型が置かれています。「将来計画」という札がありましたけど、もう「運用中」ですね。


2013091417
JAXA阪本先生お手製のペーパークラフト版「SPRINT-A」も展示してありました。
こちらからダウンロード出来ます。


2013091418
相模原キャンパス自体は開館日だったので、ブルースーツを着た係の人が団体を案内していたりしました。

15時30分からは「ロケット音響体験」を行っていました。写真はその一コマ。
H-IIBロケット打ち上げ地点から3キロ離れた場所での打ち上げ時の“音”が体験出来ます。
案内の方もイプシロンロケットの話しなど交えながら説明などしていて楽しい体験が出来ました。


2013091419
帰りに来場者に配っていた「イプシロンロケットの付箋紙」
ロケット発射場の内之浦宇宙空間観測所が50周年を記念して作られた付箋紙だそうです。


2013091420
Twitterでこんなことつぶやきました。
「M-Vロケットもこれで歴史の仲間入りです。でも、その蓄積とさらなる挑戦は次のロケットに引き継がれたと思う」
イプシロンロケットには、Mロケットに負けず劣らずの活躍を期待しています。


ネットなどでイプシロンロケット打ち上げの映像や動画を見ていると、無理してでも内之浦に行けばよかったかなと思いました。でも、相模原では相模原なりの楽しいこともあって今はこれはこれでよかったと思っています。
打ち上げ成功、衛星も順調でとっても良いパブリックビューイングでした。

|

« イプシロンロケット試験機打ち上げ成功 | トップページ | 12月28日17時47分過ぎの国際宇宙ステーション »

「宇宙開発」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49026/58204565

この記事へのトラックバック一覧です: イプシロンロケットのパブリックビューイングに行ってきました:

« イプシロンロケット試験機打ち上げ成功 | トップページ | 12月28日17時47分過ぎの国際宇宙ステーション »