« 「はやぶさ2」のミリオンキャンペーンと「イプシロンロケット」のメッセージ募集が始まりました | トップページ | 科学講座「探査機〈はやぶさ〉のカプセルを護る奇跡の技術」に行ってきました »

航空宇宙展示2013五月祭

2013051801

5月18日に東京大学本郷キャンパスで開催されていた「五月祭」の「航空宇宙展示2013」を見に行ってきました。

今年は、超小型人工衛星「ひとみ」(PRISM)がおめかししたエンジニアリングモデル(EM)と宇宙実験・観測フリーフライヤ(SFU)の伸展マストが見られるとあって、ちょっと忙しかったのですが時間を作って足を運びました。

会場はいつもの工学部7号館。14時過ぎに到着し受付でパンフレットをもらってまず見たのがこれ。

2013051802
小紫・小泉研究室「イオンスラスタ作動デモ」


2013051803
超小型イオンスラスタ「μ1」

結構人気でした。スラスタ動作を側面と正面から見ることが出来ました。


2013051804
展示や公開はしていませんでしたが、気になった「クリーンルーム」

中まで見せてくれとは言いませんけど、ある意味現場だから紹介とかあってほしかったです。


2013051805
鳥人間サークル F-tec「人力プロペラ機の模型」

この下には、競技会場の琵琶湖の立体模型や去年準優勝したカップなどありました。


2013051806
学生企画展示「ペーパークラフト」

サイズからすると100分の1のようです。サターンVロケットはやっぱり大きい。


2013051807
学生企画展示「小惑星探査機はやぶさ」

星の王子さまに会いにいきませんかミリオンキャンペーン2」のチラシも置かれていました。


2013051808
学生企画展示「KOMABA7号システム試験用」

小惑星探査機「はやぶさ」にも使われたイオンエンジンの試作品。


2013051809
学生企画展示「宇宙実験・観測フリーフライヤ(SFU)の進展マスト」

今回のお目当ての一つ。H-IIロケットで打ち上げてスペースシャトルで回収してきた人工衛星の一部。
本体は上野の国立科学博物館に展示されています。


2013051810
学生企画展示「航空機の操縦パネル」

日本航空から借りてきたらしいけど機種名まで見なかったので分からずじまい。


2013051811
学生企画展示「飛行機の素材」


2013051812
共同展示室「超小型人工衛星ひとみ(PRISM)」

エンジニアリングモデルがおめかししているのを初めて見ました。
1年目の学生さんたちは自分たちで話し込んでいましたが3年目の学生さんはすっと寄ってきて解説してくれました。先輩は見本を見せるもんです(笑)


2013051813
共同展示室「ひとみちゃんのイラスト」

打ち上げ4周年を記念してファンから送られたイラストが展示されていました。人気者です。


2013051814
中須賀研究室「PRISMの公開運用」

15時過ぎから中須賀研究室で現在運用中のひとみ(PRISM)の公開が行われました。
ひとみは調子がよいそうでまだまだ運用を続けていくそうです。

それから、中須賀研究室と国立天文台と共同開発している「位置天文観測衛星Nano-JASMINE」の現状も説明がありました。
打ち上げ待ち状態の「Nano-JASMINE」は、工学7号館の1階にあるクリーンルームに保管されているそうです。また、「Nano-JASMINE」の管制室は、同じく7号館5階に作っている最中と話しがありました。


今年は、ちょっと忙しかったので全部を見て回ることが出来ませんでした。
それでも普段は入れないところを見て回るのは楽しいものです。
出来れば、公開していない研究室や部屋でもどんな研究をしているのかどんな風に利用されているのか紹介してくれるともっと親しみや理解が深まると思います。
来年もぜひ足を運んでみようと思います。

|

« 「はやぶさ2」のミリオンキャンペーンと「イプシロンロケット」のメッセージ募集が始まりました | トップページ | 科学講座「探査機〈はやぶさ〉のカプセルを護る奇跡の技術」に行ってきました »

「宇宙開発」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49026/57648940

この記事へのトラックバック一覧です: 航空宇宙展示2013五月祭:

« 「はやぶさ2」のミリオンキャンペーンと「イプシロンロケット」のメッセージ募集が始まりました | トップページ | 科学講座「探査機〈はやぶさ〉のカプセルを護る奇跡の技術」に行ってきました »