« 4月といえば(その1) | トップページ | 4月・5月といえば…… »

4月といえば(その2)

今日から4月です。
4月といえばいろいろあります。
当事務所の調査により以下の情報を入手しました。

2013040102

「潜水道」をテーマにしたテレビアニメ放映決定!

当事務所が入手した情報によりますと、平成25年4月1日付けで文部科学省より告示される教育要領の教科外活動に取り入れられる項目に「潜水道」が追加され、その普及の一環として独立行政法人海洋研究開発機構(JAMSTEC)は、全12回のテレビアニメ「ガールズ&ダイブ」の製作を決定した。


「潜水道」とは、古来より伝統的な文化であり世界中で女子の嗜みとして受け継がれてきたものであり近年新たに見直された武芸のひとつ。
母なる海のように広い心を持ち、豊かな海のような教養・知性に磨きをかけるべく、潜水調査船を操り自分を高め仲間を育む「潜水道」。下火になった時代もあったが最近の学校を巡る事件など教育のあり方を見直すべく、学校教育に取り入れられることになった。

海洋調査・探査を専門とするJAMSTECとしても、その高い技術や経験を次世代の担い手となる子供たちの未来のために一肌脱ぐことに。
時代の要求に敏感に反応して事業を行ってきたJAMSTECとしては、「潜水道」を広く国民に知ってもらう手段としてテレビアニメに着目。
女子高校生たちが「潜水道」を通じて、深海調査船を運用・整備していきながら仲間との繋がりや助け合い、科学技術への造形を深め成長してゆく内容と決まった。

深海調査船「しんかい6500」(県立追浜女子学園)をはじめ、「アルビン」(ウッズホール大学附属高校)、「ノーチル」(イフレメール女学園)、「ミール」(ムスチスラフ科学アカデミー女子高校)、「トリエステ」(アドリア高校)による潜水深度更新競技やチムニーから試料を短時間で回収する競技など見所満載の模様。

詳細として、浮上できなくなった潜水艦を救助すべく、深海救難艇に乗り込み「ヒヤッホォォォウ!お前に生命を吹き込んでやる!!」の『キマイラ』、潜水艇を設計した父親を信じられなくなった少女が閉所恐怖症になり、潜水道を諦めそうになったが主人公たちの助けで再び潜水艇に乗り込む『海に舞う』、アルバイトで大阪弁を話すやたらに熱い研究者と一緒に潜り、海底で乱泥流に遭遇したり未知の生物を発見したりとてんやわんやの『エンケラドスへ潜れ!』などが予定されている。

また、最終回では航空機の空中衝突により深海に沈んでしまったとある爆弾を回収するにあたって各高校が協力するという、単なる武芸や競技の枠を越えた話になる予定。

放映が好評だった場合、第2期制作や日本を未曾有の災害が襲いそれを解決すべく海底のプレートにN2爆薬を設置して日本を危機から救う劇場版アニメも視野に入れている。


「潜水道」に一見のある当事務所の所長は、「劇場版ってどんな「日本沈没」だ。死亡フラグ立つだろよ、あの映画は。だいたい宇宙デブリを研究している先生がコーヒー飲みながら隕石接近を阻止するようなネタが浮かびそうになっていたら、あのロシアの隕石落下騒ぎだろ。ネタが不謹慎に思えて笑うに笑えなくなって、とうとう今年は去年に似たこんなネタなんとかひねり出したんだよ。あとから宇宙ネタが思いついたから良かったものをどうするつもりだったんだよ!?」と涙目で語っていたそうである。


(写真は、県立追浜女子学園の文化祭で公開された「しんかい6500」)


この情報は、“4月1日”にある筋よりもたらされました。

最初にまとまった今年のエイプリルフールねたです。


「ガールズ&パンツァー」面白いですね。通して見ていませんけど面白さは十分伝わってきます。
「戦車なんて歩兵の的だから転がしておけ」なんてありますけど、このアニメで見ると「おお、戦車って凄い」と思えます。

今年は、去年と違って当初のネタが吹っ飛んだのでちょっと焦りました。何かエイプリルフールに使えないかと唸っていたら「ガルパン」と我らが「JAMSTEC」とが降ってきて助かりました。でも、去年とネタの傾向は似てますけど(笑)

実際、世界中の深海調査船の共演なんて見たいじゃないですか。あのスタッフたちとJAMSTECが組んだらいけそうですね!?


今年もおつきあいいただきありがとうございました。

|

« 4月といえば(その1) | トップページ | 4月・5月といえば…… »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49026/57078335

この記事へのトラックバック一覧です: 4月といえば(その2):

« 4月といえば(その1) | トップページ | 4月・5月といえば…… »