« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

ノートパソコンにSSD導入

2013021701

ノートパソコンThinkPad X60sがだいぶ遅くなってきました。2006年に太陽観測衛星「ひので」の打ち上げを見に行くぞと買ったのでそれくらい時間が経っています。

ハードディスクは何度か交換してきました。
でも最近起動に時間はかかるしちょっと作業するとハードディスクは回転しっぱなし。あげくの果てにゲーム目当てで遊びに来る姪っ子に「遅いね」と言われる始末です。
OSがXPですから、対応するハードディスクも入手が困難になってきました。

Windows8が発売された以上、今のうちにWindows7がインストールされているマシンを手に入れておく必要がある。いい加減買い換えるかな、と考えていました。
しかし、新しいノートパソコンを購入するにはお金がかかる。調べた範囲では2014年まではWindows7は手に入りそう。さてどうしたものかねと思っていたら何かの拍子にドスパラのホームページでSSDの一覧を見ました。

512GBで34980円!?(2012年12月頃) なんだかしらないうちに安くなったもんだな、とちょっと物欲がわいてきました。
新しくノートパソコン購入するより安いし、もしだめでも新しく買ったノートパソコンでも使えればとか理由を積み重ねて、年末にちょっとお金が入ったことをきっかけに購入してしまいました。

ADATA XPG SX900 ASX900S3-512GM-C [512GB]

この段階でもうちょっと調べておけばよかったと思うこともありますがそれに気がつくのは導入後。


実際の導入作業は以下のような手順で行いました。

続きを読む "ノートパソコンにSSD導入"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近お気に入りの音楽

久々に音楽の話しでも。

iPod Touchにいろいろな曲を入れてもやっぱり聞いてしまう音楽があります。
最近はこんな曲を聴いています。


ピアニストmikaさんの「The First Star」「Moon Angel」
Mika CD

Twitterのタイムラインで見かけたので視聴してみました。なかなか良かったので試しに「The First Star」を購入。これがとても気に入ったので「Moon Angel」も入手しました。

宇宙をイメージしたピアノ曲。聞いていると、宇宙に人類が存在していなくても、宇宙に流れている曲があるならばこんな感じなんだろうと思いを巡らす音楽です。
聞いていてとっても落ち着く曲なので、ぼんやり考えごとする時に出番が多いです。


合唱曲集「心に花を咲かせよう」
CD合唱曲集「心に花を咲かせよう」

いつも聞いているラジオ「土曜ワイドラジオTOKYO 永六輔その新世界」で紹介されていました。
永さんが作詞された曲をはじめ「涙をこえて」も放送内で紹介されていました。
どんな方々がこの合唱団を結成して歌われているかは<「心に花を咲かせよう」プロジェクト公式ホームページ ->をぜひご覧ください。

「涙をこえて」は懐かしかったですね。子供の頃合唱曲で歌った記憶があります。
ラジオで永さんが解説するまで全く知らなかったのですが、この「涙をこえて」は音楽番組「ステージ101」から出てきた曲だそうです。

今時こういう形の番組のオリジナルソングってあるんでしょうかね? それよりも番組の曲として「涙をこえて」の歌詞の内容でもはやったということは完全に合唱曲としか認識していない人間としてはある意味びっくりでした。
これからもこういう曲が良い番組の中から出てくると良いんでけど。


「ラムネ星、みつけた」
ラムネ星、みつけた。

年末年始に同人誌を買いに行った時、お店に流れていてボーカルの声とメロディがよかったのでどういうCDだか知らずに購入。
購入後iPod Touchに入れながらライナーノートを見ていたらこんなメッセージが書かれていました。
<このメッセージを受けとる人物が、善良なものであることを祈る。────これは警告だ。『アストロノートの伝言』>
やっぱり宇宙をイメージさせる曲を買ってしまう運命さ、と笑いました。

よくよくライナーノートを読むとストレートに宇宙をイメージした曲の編成ではなくて、いわゆる「彼と彼女の物語」の曲たちです。
繊細な歌詞にボーカルの落ち着いた伸びやかな歌声が良いです。世界観が私の好みではまっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »