« 東京大学五月祭「2012年空宙(そら)の旅」 | トップページ | 2012年うるう秒 »

2012年金環日食見てみた

2012年5月21日は日本の各地で金環日食が見ることが出来ました。
東京では173年ぶり。これは見ないといけない、とフィルタを用意したり望遠レンズのテレコンバータを購入したりしてその時を待ちました。

ところが当日は曇り空。
朝早起きして始業前の会社へ向かい、屋上でカメラをセットしてみたのですがぜんぜんだめ。
雲の隙間から太陽が見えたらカメラを向けてもフィルタ越しではなにも映らず。とっかえひっかえやっているうちに太陽がファインダーから外れてします。
まあ日食グラス越しや雲を通して見えたので良いのです。でも器材を準備した甲斐はありませんでした。

ちなみにこんな写真が撮れました。

2012052101
午前7時28分頃


2012052102
午前7時34分頃

2012052103
午前7時38分頃。

いずれも次の条件で撮影。
Canon EOS 7D + SIGMA 150-500mm F5-6.3 OS + APO TELE CONVERTER 2x EX DG
F16 ISO100 露出1/500


撮影としては失敗なんでしょうけど、実際にこの目で見ることが出来たのは良かったです。
次回同じ条件で見られる金環日食は、2312年4月8日。さすがにこの回は難しいですね。

でも、皆既日食。部分日食では、まだまだチャンスがあります。(<つるちゃんのプラネタリウム>より)
2035年までに日本で見られる日食
日本で見られる皆既日食

またそのときに空を見上げてみましょう。

|

« 東京大学五月祭「2012年空宙(そら)の旅」 | トップページ | 2012年うるう秒 »

宇宙」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49026/55255196

この記事へのトラックバック一覧です: 2012年金環日食見てみた:

« 東京大学五月祭「2012年空宙(そら)の旅」 | トップページ | 2012年うるう秒 »