« スペースシャトル時代 | トップページ | 海を渡る »

1月3日17時30分過ぎの国際宇宙ステーション

2012年も始まって半月経ってしまいました。いまさらですが今年もよろしくお願いします。
去年はいろいろあってブログ更新が滞りました。今年は徐々にいつも通りの更新にしていこうと思います。
(喪中なのでこのような形で挨拶させていただきます)


1月3日の夕方に国際宇宙ステーション(ISS)が見えるので撮影を試みてみました。
あいにく見える方向は曇り空でした。でも、月が見える程度に雲の切れ間があります。夜空で明るく見えるISSだったら大丈夫だろうと待ってみました。

2012010301

2012010302

撮影データはいずれも以下の通り。(ご近所が写っているので等倍でトリミングしています)
Canon EOS 7D + EF-S17-55mm F2.8 IS USM(17mm)
F4.5 ISO100 10秒間露光

パス中の大半は見えませんでした。時々雲が薄い部分ではうっすらと光が見えています。
シャッターを切りながらこれは微妙だなと思っていました。
雲の切れ間にさしかかると一気に明るく見えてきて、ご覧の通りいつものISSが見ることが出来ました。

やっぱりISSは明るいです。今年も条件が整えばこんな感じでISSを追っかけてみます。

|

« スペースシャトル時代 | トップページ | 海を渡る »

「宇宙開発」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49026/53743601

この記事へのトラックバック一覧です: 1月3日17時30分過ぎの国際宇宙ステーション:

« スペースシャトル時代 | トップページ | 海を渡る »