« 「はやぶさ2」予算削減の瀬戸際 | トップページ | 2011年12月の皆既月食 »

「はやぶさ2」予算削減の瀬戸際(その2)

前回記事を書いてから「はやぶさ2」関係でいろいろあったので自分なりにまとめてみました。

ロフトチャンネル<緊急トーク番組「はやぶさ2は今」松浦晋也+小林伸光>(動画)

「はやぶさ」元プロジェクトマネージャー川口先生のメッセージ<はやぶさ後継機に関する予算の情況について
同じく川口先生出演のJAXA相模原チャンネル<宇宙研速報 [2011.12.16] 川口教授からのメッセージ>(動画)

日経ビジネスオンライン<あの「はやぶさ」後継機、存亡の危機><権限争いの狭間に落ちた、はやぶさ2

有人宇宙港をめぐる冒険<はやぶさ2予算の件><はやぶさ2予算の件 その2><はやぶさ2予算の件 その3


2番目の川口先生のメッセージは驚きました。関係者と言ってもよい川口先生自らのメッセージですから。当事者が動けない分「シニアフェロー」という立場で動かれたのか、それともよっぽど切羽詰まっているのか分かりません。それでもこういったメッセージを発せられる環境を作ったのも初代「はやぶさ」であり川口先生たちなんでしょう。

ネット上でも賛否両論ありますけど、いずれも砂を咬むような話しで歯痒い。「はやぶさ2」のメリットデメリットが双方大きくて(と言ってよいのか正直分かりませんけど)単純に「やる」「やらない」というだけの次元を通り越してしまったような気がします。

とりあえずまだ議論などの時間はあるようです。

JAMSTECの高井先生からこんな情報出てくるとは思いませんでしたよ。大衆蜂起も政府転覆もする必要はありませんけど、まだ少しだけいろいろ考えることは出来そうです。
(っていうか高井先生なにやってんですか!? ちなみに私も「しんかい11000」はさっさと作るべきだと思います)


以下、個人的に釈然としない点を書いてみた。要するにチラシの裏です。

……と、書いてみたけどやっぱり意味がないので削除しました。もう少し状況がわかったら改めて書いてみます。

|

« 「はやぶさ2」予算削減の瀬戸際 | トップページ | 2011年12月の皆既月食 »

「宇宙開発」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49026/53517102

この記事へのトラックバック一覧です: 「はやぶさ2」予算削減の瀬戸際(その2):

« 「はやぶさ2」予算削減の瀬戸際 | トップページ | 2011年12月の皆既月食 »