« 「はやぶさ2」予算削減の瀬戸際(その2) | トップページ | 「はやぶさ2」予算の行方 »

2011年12月の皆既月食

2011年12月10日は、日本全域で皆既月食が見られました。
詳細はこちらをご覧ください。<【特集】2011年12月10日 皆既月食

天気もほぼ快晴状態で写真撮影を試みてみました。
写真はいずれもトリミング後縮小したものです。


2011123101
久々に望遠レンズを引っ張り出したので手間取って撮影を開始した時に月はかけ始めていました。
22:00頃撮影
Canon EOS 7D + SIGMA 150-500mm F5-6.3 OS(403.0)
F16 ISO100 露出1/30


皆既食が始まるまで時間があったので動画撮影してみました。(約3分間)

動画に家族やご近所の声が入っているのはご愛敬ということで。
それにしても月は意外に早く動くものですね。


2011123102
22:39頃撮影
Canon EOS 7D + SIGMA 150-500mm F5-6.3 OS(500)
F16 ISO100 露出1/30

2011123103
22:55頃撮影
Canon EOS 7D + SIGMA 150-500mm F5-6.3 OS(500)
F6.3 ISO400 露出1/2

2011123104
皆既月食はかなり空の高いところにあり、かなり暗くなったので撮影はほとんど適当。
撮った写真の大半はピンボケ。諦めて肉眼で皆既月食を楽しみました。

23:06頃撮影
Canon EOS 7D + SIGMA 150-500mm F5-6.3 OS(500)
F6.3 ISO3200 露出1/2

2011123105
赤い月を見ることが出来ました。
それから辺りが想像以上に暗くなったので星がかなり見えました。今年初めてオリオン座を見ました。
周りの星を合わせて撮影してみました。

23:07頃撮影
Canon EOS 7D + SIGMA 150-500mm F5-6.3 OS(500)
F5 ISO6400 露出1/2


今まで何度か皆既月食を見たことがあります。今回ほど“よく見えた”皆既月食は初めてでした。
天候が良く皆既時間が長かったのが要因でしょう。でも、やっぱりそれなりに知識がついたのであれこれ見どころが分かったのが幸いしたようです。
写真を見るとカメラの望遠レンズよりも天体望遠鏡でしょうね。観測中にちょっと欲しくなりましたよ。

翌日予定があってので皆既が終わるまで見ることは出来ませんでした。それでも満足の皆既月食観測でした。

|

« 「はやぶさ2」予算削減の瀬戸際(その2) | トップページ | 「はやぶさ2」予算の行方 »

宇宙」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49026/53619425

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年12月の皆既月食:

« 「はやぶさ2」予算削減の瀬戸際(その2) | トップページ | 「はやぶさ2」予算の行方 »