« 第一期水循環変動観測衛星(GCOM-W1)の愛称募集が始まりました | トップページ | JAXA相模原キャンパス特別公開2011 »

イリジウムフレア

TwitterのTLで紹介されていたiPhoneアプリ「Sputnik!」を試しに入れてみました。

Touch Lab - タッチ ラボ<ISSやイリジウム・フレアがいつ観れるかを正確に教えてくれる『Sputnik!』-今日の無料アプリ第42回

そう言われてみれば、イリジウムフレアを見た記憶がない。どれどれとアプリに表示される数値を頼りに夜空を見てみたら予報がどおり見られるではないですか。

これは写真撮影よりも動画撮影だなと挑戦して2回目で成功。……ものすごく小さい写っていますけど。確かに明るさが変化しています。

2011年7月9日21時10分すぎのイリジウム25を撮影。
EOS 7D + EF28mm F2.8 ISO1600
一番左側の中央よりちょっと上あたりに見え始めてそのまま右側に明るさを変えて動く点がイリジウム衛星の閃光(フレア)です。


感度を上げてみればもうちょっとはっきり見えたかなと反省中。
イリジウム衛星は国際宇宙ステーションと違ってかなり頻繁に見るチャンスがあるので暇を見ては撮影を試みてみよう思っています。

パソコンからだと、The Moon Age Calendarの<Satelite>やFAS府中天文同好会の<イリジウム衛星の情報>のページからイリジウムフレアの予報を知ることが出来ます。ぜひどうぞ。

|

« 第一期水循環変動観測衛星(GCOM-W1)の愛称募集が始まりました | トップページ | JAXA相模原キャンパス特別公開2011 »

「宇宙開発」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49026/52413109

この記事へのトラックバック一覧です: イリジウムフレア:

« 第一期水循環変動観測衛星(GCOM-W1)の愛称募集が始まりました | トップページ | JAXA相模原キャンパス特別公開2011 »