« 7月2日20時過ぎの国際宇宙ステーション | トップページ | 第一期水循環変動観測衛星(GCOM-W1)の愛称募集が始まりました »

地球観測センター施設一般公開

2011070301

7月2日に東日本大震災の影響を受けて延期になっていたJAXA地球観測センターの施設一般公開が行われました。
その直前に陸域観測技術衛星「だいち」が電力異常を発生し、復旧運用の甲斐なく5月12日に運用を終了していました。
それを受けて<ごくろうさま「だいち」>とパンフレットに書かれています。これは足を運ばねばと出かけました。

結局当日は用事があったりして2時間半ほどしか滞在できませんでした。それでも講演を聴けたりパラボラアンテナの運用を見られたりとなかなか充実した見学となりました。

2011070302
当日は、いつも通りに東武東上線「高坂」駅から送迎バスにのって地球観測センターへ。
写真の看板が見えてくるとやっとたどり着いた、と毎回思います。やっぱり少し遠い。

2011070303
動く衛星画像コーナー
受付済ませて管理棟内へ。まっ先に立ち寄るのがこのコーナー。
いつもだと時間帯があえば「だいち」からの映像をリアルタイムで見ることが出来ました。でも、「だいち」がいない現在どうなっているかと解説を聞いていたら、「だいち」の過去の映像や温室効果ガス観測技術衛星「いぶき」の紹介などありました。「だいち」自体目標寿命を超えてから運用停止だったのである種の悲壮感よりも達成感の方が強いんでしょうね。

2011070304
事前に「いぶき」が日本上空を通過する時間を調べておきました。今回もこのカウントダウンクロックがあったので前回見逃したパラボラアンテナ運用が見られそうです。
そばにいた係員の方に確認して12時15分過ぎにアンテナが動くことを教えていただきました。

2011070305
「だいち」が撮影した画像。
廊下一面に「だいち」が撮影した画像が張り出されていました。
いつもはきれいだ、よく見えてる、と見るのですが今回は東日本大震災の画像などもあってちょっと複雑な感じで見てました。

2011070306
廊下を見て回っているとよく見かけました「PASCO」のスタッフ?
別の場所で紹介がありました。「パスコ・サテライト・オルソ」といって「だいち」で撮影した画像を製品化しているそうです。その関係ですね。

2011070307
謎の衛星。
「巨大床画像」コーナーで見かけました。「いぶき」に似てなくもない。もしかして新型衛星モックアップ(笑)

2011070308
「だいち」の後継機も紹介されていました。
ALOS-2は開発中ですが、ALOS-3はまだ計画段階。地球観測が途切れないようにALOS-3の開発を今すぐに実施してもらいたいです。

2011070309
そろそろパラボラアンテナの運用時間だから早めに行ってみるかといったん屋外へ。場所選びしていたらパラボラアンテナは10分以上も前に動き出しました。

そんな状況だったのであわてて設営して動画撮影。
構図も今ひとつだし人通りのあるところだったのでずいぶんゆるい動画が撮れました。
実際にアンテナが首を振り出すのは7分後くらいからです。
子供が横切るわ挨拶される、遠くでイベントやっている声が入っているし、の施設公開らしい副音声をお楽しみください(笑)

2011070310
運用後のパラボラアンテナ。
この日に限っては近づくなというのは酷です。でも、ちゃんと節度は守っておりますよ。

2011070311
鳩山町物産展。
今回もまんじゅうを購入。お土産の分まで買ってほくほく。

2011070312
宇宙大豆の苗
若田宇宙飛行士(STS-119)と一緒に宇宙に行った鳩山由来の黒大豆だそうです。

2011070313
第2運用棟の休憩室。
七夕の飾り付けがされていました。

2011070314
13時から講演待ちの人々。
だいちさんの人気ぶりが分かります。

2011070315
講演会「人工衛星「だいち」5年間の軌跡と後継機」
だいちが活躍した場面をピックアップされての講演でした。

2011070316
講演後、あるものに群がる群がる。

2011070317
講演中に紹介された「だいち」のPRISMのセンサー! そりゃー誰しも群がります。人多すぎて遠くからしか撮影出来ませんでした。

2011070318
第1受信アンテナ。
帰りの時間が気になり出したのでこちらにまわってみました。第2運用棟の裏手にあるのでわざわざ見に来る人はほとんどいないようです。
今回第1アンテナは天頂を向いておらず鏡面がよく見えました。

2011070319
第4受信アンテナ。
こちらは第1運用棟横にあるので記念撮影のスポットになっていました。

2011070320
バス乗り場の待合所にあったあじさい。
気温が高かったのでちょっと一息つけました。


震災後、被災地観測などに追われていたのにも関わらず施設一般公開してくれたことに感謝です。
「だいち」を失い実力を発揮しにくいでしょうけどがんばってほしいです。

|

« 7月2日20時過ぎの国際宇宙ステーション | トップページ | 第一期水循環変動観測衛星(GCOM-W1)の愛称募集が始まりました »

「宇宙開発」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49026/52482127

この記事へのトラックバック一覧です: 地球観測センター施設一般公開:

« 7月2日20時過ぎの国際宇宙ステーション | トップページ | 第一期水循環変動観測衛星(GCOM-W1)の愛称募集が始まりました »