« 『ステップ』 | トップページ | こうのとり2号機国際宇宙ステーションに到着 »

小型ソーラー電力セイル実証機「イカロス」ミッション達成、後期運用へ

イカロスがやりました。半年間で当初通りミッションを達成しました。
そして、さらなる知見や後継機のために技術実証などを行う後期運用へ入りました!

小型ソーラー電力セイル実証機(IKAROS)の定常運用終了

イカロスは、世界初のソーラセイル展開・加速実証・軌道制御と短い半年間で行ってきました。
ソーラセイルで探査機を操ること自体誰もなしえなかったことをやってのけ結果を出しました。
無理矢理例えると「初めて車を運転して、まず近所の道路を左回りで1周してみた」でしょうか?

これからの後期運用では、さらに経験値を積むべくかなりアグレッシブな運用をするようです。
これまた例えると「単に近所を走るのではなく遠出をしたり高速道路を走ったりと一段階難しいことに挑戦」を2012年3月末まで行っていきます。

これからソーラーセイルによる航海術に磨きをかけ、太陽系を突き進む練習をしていくのでしょう。
その結果はどうなるか誰も見当がつかないと思います。でも、これからの宇宙探査に必要な技術です。どこまで行ってほしいです。

それからイカロスは金星通過時に写真撮影に成功しています。つくづく凄い探査機ですね。
以前聞いたのですが、燃料や機体が持てば5年で地球へ戻ってくるそうです。(正確には地球のそばを通過する、ですけど)
そこまでがんばって地球を撮影してくれないかな、イカロス君?

まだまだ、目が離せない探査機のミッションです。

|

« 『ステップ』 | トップページ | こうのとり2号機国際宇宙ステーションに到着 »

「宇宙開発」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49026/50733012

この記事へのトラックバック一覧です: 小型ソーラー電力セイル実証機「イカロス」ミッション達成、後期運用へ:

« 『ステップ』 | トップページ | こうのとり2号機国際宇宙ステーションに到着 »