« 12月26日17時過ぎの国際宇宙ステーション | トップページ | 『ゴーストハント1 旧校舎怪談』 »

『ゴーストハント』12巻

大団円の完結編です。
足かけ12年ですか。でも、待った甲斐がありました。

『ゴーストハント』12巻
(小野 不由美原作 いなだ 志穂漫画 ISBN978-4-06-358329-8)

漫画は発売直後に読みましたがドラマCDは最近聴く時間が出来たのでやっと“読了”です。
いや、見事な漫画化とドラマCD化です。
最後の謎解きを原作の雰囲気を崩すことなく描かれています。原作を読んだのはだいぶ昔だけどあのときの衝撃が甦りました。

ドラマCDは、限られたの時間の中でホラーとミステリーパートをドラマ化しています。活字から想像された世界が声優さんたちの名演技で新たな形で浮かび上がってきます。ぼーさん格好良すぎです。

良いミステリーは筋が分かってもトリックを知ってしまってもそれでも何度でも楽しめるものです。
この漫画もその仲間入りですね。


この作品を漫画化という形で読めることを改めてかみしめることの出来た最終刊でした。


|

« 12月26日17時過ぎの国際宇宙ステーション | トップページ | 『ゴーストハント1 旧校舎怪談』 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49026/50444891

この記事へのトラックバック一覧です: 『ゴーストハント』12巻:

« 12月26日17時過ぎの国際宇宙ステーション | トップページ | 『ゴーストハント1 旧校舎怪談』 »