« 『ゴーストハント』12巻 | トップページ | JAXAi閉鎖に思うこと »

『ゴーストハント1 旧校舎怪談』

『ゴーストハント』漫画版の最終刊が発売され、これでもうこの作品ともお別れかと思ったら。
小野不由美さん関連情報>経由<WEB 幽 - ゴーストハント>で知りました。

あのゴーストハントが完全版として単行本化!
もう、うれしくて仕方がありません!!

『ゴーストハント1 旧校舎怪談』
(小野 不由美著 ISBN978-4-8401-3594-8 メディアファクトリー)

親本(『悪霊がいっぱい!?』)が出版されてから20年以上経っているんですけど全然気になりません。
今だとライトノベルのジャンルに相当するんでしょうけど、この作品はその域に収まるものではないのは親本も完全版も同じことです。
完全版は、なんだか読みやすいですね。ストーリーは若干肉付けされている程度で同じはずなのに完成度があがったというか、少女小説の枠が取り外されたことで話しの内容に厚みが出たからでしょう。

ホラー小説はあまり読んでいないのでジャンル的に詳しいことを知りません。でも、この作品は単純なホラー作品でないことが分かります。
超心理現象が「ある」「ない」という観点ではなく、科学として超心理現象を捉えるために科学的手法でこの現象を調査するいう姿勢は何度読んでいて心地よいですね。
ミステリー小説としてもこの作品を読むことが出来ます。超心理現象を事件としてゴーストハントの面々が探偵役として推理・解決していく。ホラー小説を読んでいるのに奇麗に解決されていく件はミステリーそのもの。

もちろん、それだけではないのがこの作品の凄いところです。それは読んでのお楽しみです。最初から最後まで順番に読んで最終巻でなにが起きるか自分の目で確かめてください。

親本も漫画版も持っていますけど、再度この完全版を読んでいきます。



|

« 『ゴーストハント』12巻 | トップページ | JAXAi閉鎖に思うこと »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49026/50445173

この記事へのトラックバック一覧です: 『ゴーストハント1 旧校舎怪談』:

» ゴーストハント1 旧校舎怪談 [にき☆ろぐ]
さて、読んだので感想でも書きます。ちなみに私はいなださんの漫画版、ティーンズハートの旧版も読んでします。でもティーンズハート版は私が読みたかった時にはとっくに絶版で、中... [続きを読む]

受信: 2011/01/11 22:49

« 『ゴーストハント』12巻 | トップページ | JAXAi閉鎖に思うこと »