« 「はやぶさ」が持ち帰った微粒子は小惑星「イトカワ」のものと判明 | トップページ | 「あかつき」金星軌道投入の経過 »

トークマスターのリコール

2010112101

いつもラジオ番組の録音は、オリンパスの「ラジオサーバ」を使っています。
この前、NHKラジオ深夜便に小惑星探査機「はやぶさ」プロジェクトマネージャー川口先生が出演される(10月18~21日)と知りました。
時間帯を調べると、いつも録音している「きたやまおさむのレクチャー&ミュージック」とかぶっている。そもそも出張に出かけるし。
ラジオサーバーは同時間に2番組録音でないのでどちらか諦めるしかない……!?

と、言うわけで久々にサン電子の「トークマスターII」を引っ張り出してきました。ラジオサーバーを購入する前に使っていた録音機能付きのICラジオです。
ラジオ深夜便はラジオサーバーで、北山先生の番組はトークマスターでと振り分けました。


ついでに、トークマスターのファームウェアのアップデートでもないかとホームページを見に行ったら……。

TalkMasterⅡ(トークマスター2)及びTalkMasterSlim(トークマスタースリム)の充電池の不具合に関するお詫びと無償電池交換のお知らせ

「……内蔵リチウムイオン電池の一部で、異常に過熱し焼損するものが確認されました。 」とあります。
あれ、どうしよう。このページを読む限りどの条件で問題が発生するか分かりません。

とりあえず、トークマスター電池交換受付に電話をかけていろいろ聞いてみました。
問題が発生する可能性がある条件を聞いたら教えてくれました。なるほど、そういう条件だと詳細を書きにくいですね。

とりあえず、「充電はすぐ止めて、内部のデータはバックアップして、電池交換の電話をかけましょう」とは言えます。


出張後に、再度電話して電池交換をお願いしました。
電話をかけた2日後から日時を指定できます。だいたい1週間くらいで交換が出来るけど混んでいるから10日ほどかかるかもしれないとありました。
実際は、土曜日の午前中に取りに来てもらって、明くる週の火曜日には届いていました。

内部電池の交換で見た目はなにも変わっていません。さっそく充電して使えることを確認しました。
しばらく出番はないですけど安心して使えそうです。

該当機種を持っていてまだ電池交換されていない方はお早めにどうぞ。


ちなみに、電池交換のきっかけになった川口先生のラジオ番組、なんと12月6日までラジオ深夜便「放送をもう一度」から聞くことが出来ます。
聞いてみると、川口先生の話しだけを公開されています。元々短い時間でおいしいところが濃縮された内容です。プロマネ自らのお話しも貴重ですね。

すでに聞いた人もまだそうでない方も、ぜひ聞いてみてください。

|

« 「はやぶさ」が持ち帰った微粒子は小惑星「イトカワ」のものと判明 | トップページ | 「あかつき」金星軌道投入の経過 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49026/50096108

この記事へのトラックバック一覧です: トークマスターのリコール:

« 「はやぶさ」が持ち帰った微粒子は小惑星「イトカワ」のものと判明 | トップページ | 「あかつき」金星軌道投入の経過 »