« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

H-IIAロケット18号機打ち上げ成功

9月11日午後8時17分、準天頂衛星初号機「みちびき」を搭載したH-IIAロケット18号機が種子島宇宙センターより打ち上げられました。
打ち上げ約28分後に「みちびき」を無事に切り離し。H-IIAロケット18号機の打ち上げは成功しました。

H-IIAロケット18号機による準天頂衛星初号機「みちびき」の打上げ結果について

「みちびき」は順調に飛行を続け、太陽電池パネル展開や第1回アポジエンジン噴射も正常に行われています。

準天頂衛星初号機「みちびき」の飛行状況について
準天頂衛星初号機「みちびき」の第1回アポジエンジン噴射結果について(PDF)>


今回の打ち上げは、天候に恵まれ、機体にトラブルもなくてオンタイム。本当におめでとうございます。もう少しでロケットが安定したと言われる成功率95%が見えてきました。

ネットから続々と出てくる動画や画像を見てもさぞかし見応えのあった打ち上げだったようです。


私は、当日「ロケットまつり in 三鷹」に行っておりました。こちらで会場のみなさんとネット中継を見ることが出来ました。司会陣の松浦さん笹本さんあさりさん、それからゲストの垣見さん林さんとロケットの打ち上げを一緒に見るには最強の布陣。贅沢な空間でした。
打ち上げ直前に、サテライト会場にいた八谷さん今村さんはじめみなさん集まってきてなかなか良い打ち上げ見学になっていました。

もともとは、現地に行くつもりで準備していたのに10月中旬まで仕事がらみで忙しくなり断念。打ち上げ後の情報が出てくればくるほど無理してでも行けば良かった後悔全開中です。
(今イベントなどには何とか足を運べるけど、平日にブログ書く時間が取れない……)

それから打ち上げ後の楽しみ、銀座わたなべさんのスペースカバー「準天頂衛星初号機みちびき打上げ記念カバー」も注文が始まっています。
いつものようにどれと一緒に購入しようか楽しく検討中です。


「みちびき」は、全部で5回の軌道修正を行って準天頂軌道に投入されます。静止軌道投入を似ているとはいえ、今までに投入したことのない軌道。なんとかうまくいってノウハウを確立してほしいものです。
運用は、やるなら(ですよ)3機と言わず7機体制の方向で技術を蓄積してもらいたいです。道具を並べるだけなくて、使えるところまで突き進んで欲しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »