« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

「神田の家」内覧会

2010090501

7月18日、東京は千代田区にある千代田区指定有形文化財「神田の家」内覧会に行って来ました。
ラジオでこの家のことを知っていつかは見学したいと思っていました。ようやく念願叶って見てくることが出来ました。

神田の家は、神田明神となりの宮下公園内にあります。敷地の中までに自由に入れるのですが、中を見学するとなるとちょっと日を選ぶ必要があります。
毎月8がつく日(8日・18日・28日)のみ内覧会の形で見学が出来ます。事前予約制。つまり、8のつく日が自分の休日に当たってないと見学出来ません。

見学した7月18日は、日曜日。他の予定もないのでメールで予約して15時からの見学となりました。

続きを読む "「神田の家」内覧会"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「はやぶさ」のプラモデルを作ってみた

2010071101

青島文化教材社から小惑星探査機のプラモデル「スペースクラフト No.1 小惑星探査機 はやぶさ」が発売されています。

アオシマBLOGで発売が発表された時はうれしかったですね。かつてスペースシャトルやアポロ宇宙船などプラモデルがありましたけど国産の人工衛星・探査機はお目にかかったことがありません。予約が始まると速攻で3機分注文しました。

何十年ぶりに塗料や接着剤を購入してプラモデル作りに挑戦してみました。

続きを読む "「はやぶさ」のプラモデルを作ってみた"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「あかつき/イカロス記念カバー」のスペースカバーが届く

2010070211
つい最近銀座わたなべさんから「あかつき/イカロス記念カバー」が届きました。

金星探査機「あかつき」小型ソーラー電力セイル実証機「IKAROS」は、5月21日にH-IIAロケット17号機で打ち上げられました。
2機とも打ち上げ後順調に飛行を続けています。「あかつき」はクリティカル運用期間を終了し初期機能確認運用中。「IKAROS」はセイルの展開に見事成功し定常運用移行しています。

スペースカバーの中でもこの2機が仲良くデザインされています。
漆黒の宇宙をバックに「あかつき」の目的地金星や「IKAROS」のソーラーセイルに“風”を吹き込んでいる太陽などうまく組み合わさってミッションがよく表現されていると思います。いつもながら少ない色使いでここまで出来るんだなと感心です。


2010070212
いつものようにすでに発売されているスペースカバーも一緒に購入。
なるべく年代の古い新しいを混ぜて購入しようと悩みながら選びました。
まだまだ入手していないスペースカバーが沢山あるので困りながら(?)楽しんでいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「STS-131記念カバー」のスペースカバーが届く

2010070201

もう2週間ほど前に銀座わたなべさんから「STS-131記念カバー」のスペースカバーが届きました。
STS-131」ミッションでは、JAXA宇宙飛行士山崎直子さんたちがスペースシャトル「ディスカバリー」に乗り込み国際宇宙ステーションに補給物資や実験ラックを運搬しました。

今回のスペースカバーはそれを記念して発行されたカバーです。山崎宇宙飛行士をアップにしたデザイン。
紙の白さをうまく利用してシャトルと花びらをあしらって今回のミッションをイメージしています。
いつもながらシンプルで見飽きない仕上がりになっています。


2010070202
今回もあわせて過去に発売されたスペースカバーを購入。
いつも迷いながらも楽しい選択でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »