« H-IIAロケット17号機打ち上げ成功 | トップページ | Make: Tokyo Meeting 05 »

JAMSTEC横須賀本部施設一般公開

2010070401

5月22日は、神奈川県は横須賀市にあるJAMSTEC「横須賀本部」の施設一般公開に行って来ました。
毎回潜水調査船コックピット見学会の抽選に外れます。今回はそれに期待せず施設見学を楽しむことにしました。

2010070402
例年通り、京浜急行追浜駅から無料送迎バスを利用して横須賀本部へ向かいます。
今年はずいぶんな行列が出来ていました。

2010070403
「実験:カルデラを作ろう!」
コンデンスミルクでマグマをココアで火山を表現してました。ぱっと見で模型に見えました。

2010070404
ちきゅうの「コアビット」
ビットの刃先には44個の多結晶ダイアモンドを焼結しているそうです。

2010070405
氷海用自動観測ステーション2号機
北極海で水温や塩分など観測に使用された実機です。

2010070406
11000m級セラミック耐圧容器(海底地震計用)
容器がしっかりしていると中の機器は普通の作りですね。

2010070407
深海生物追跡調査ロボットシステム「PICASSO」
ハイビジョンカメラなどを積んだ小型の無人探査機。
この写真には写っていませんが隣には浅海用ハイブリッド型無人潜水機「MROV」も展示されていました。

2010070408
断熱防水着「イマーションスーツ」
海洋地球調査船「みらい」に法律に従って積まれているスーツ。長時間水の中にいるときに起きる体温の低下を防ぎ、浮力も備えて体力の消耗を防ぐための要具です。

2010070409
高圧実験水槽棟「破壊時の破片」
海底地震計の容器に圧力をかけた破壊実験の結果です。この他にも高張力鋼の破片も展示されていました。

2010070410
潜水訓練プール棟「シーサバイバル&着衣泳」
救命胴衣を着用し救命筏に乗り込んで海のサバイバルを体験していました。

2010070411
潜水訓練プール棟「水中ラジコン体験操縦」
巨大なプールを利用して水中ラジコンが泳ぎ回っていました。ここにも進出していますね。

2010070412
深海調査研究船「かいれい」船内公開
操舵室の天井に取り付けられていた鐘です。あまりにも人が多くてなんの鐘だか質問できませんでした。

2010070413
研究員または船員の船室
今回は船室の中も公開していました。
ヘルメットやライフジャケットを除けば普通の船室です。

2010070414
かいれいの「花毛布」
花毛布は100年ほど前に優れた設備を持つ欧米の船に対抗するために外国航路の日本客船から始まったと言われているそうです。本館や屋外のテントでも紹介と実演がされていました。

2010070415
かいれいの「ストリーマケーブル」
音波を感じ取るセンサーです。全長5850メートルあるそうです。船の中でもずいぶんな長さがありました。

2010070416
無人探査機「かいこう7000II」
かいれいに搭載されているので、全体はよく見えませんでした。でも、船上での搭載されている状態で見られたのでなかなか臨場感がありました。

2010070417
有人潜水調査船「しんかい2000」
現在活動休止中。抽選によるコックピット見学もありました。もちろん外れました。これで何度目だ!?

2010070418
無人探査機整備場「大深度小型無人探査機ABISMO」実機展示
深度10000メートルで活動できる探査機です。ランチャーとビークルで構成されています。ビークルはスラスターとキャタピラみたいなクローラで海底を移動します。

2010070419
相模湾初島沖1173メートルで見つかったもの
おいおい、ですね。

2010070420
花毛布体験コーナー
「かいれい」船内で見た花毛布です。左が「菊水」、右が「バラ」と呼ばれているたたみ方だそうです。

2010070421
海洋調査船「かいよう」
岸壁から体験乗船を見送りながら写真撮影。相変わらず非常識な離岸接岸して面白いです。

2010070422
JAMSTECの警備員さん
無料送迎バスから見ているとバスの出入りがあるたびに敬礼されています。「かいよう」を見送っている時に見てみたらやっぱり敬礼されていました。いつ見ても気持ちがよいですね。


天気もまずまずでかなりの人が横須賀本部に訪れていたようです。おかげで(?)いくつかの展示やコーナーを見ることは出来ませんでした。もう少し周り方を研究してもっと楽しみたいですね。そして、いずれは「しんかい」のコックピット見学を果たしたいと思います。

|

« H-IIAロケット17号機打ち上げ成功 | トップページ | Make: Tokyo Meeting 05 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49026/48790683

この記事へのトラックバック一覧です: JAMSTEC横須賀本部施設一般公開:

« H-IIAロケット17号機打ち上げ成功 | トップページ | Make: Tokyo Meeting 05 »