« 「おおすみ」40周年記念シンポジウム | トップページ | 『太陽の科学』 »

『あまんちゅ!』2巻

第1巻が作品の世界の始まりだとするとこの第2巻は見事に軌道に乗せています。待っていた甲斐がありました。

『あまんちゅ!』2巻
(天野 こずえ著 ISBN978-4-86127-696-5 マッグガーデン)

いきなりアポロ11号の月着陸の話しから始まったので個人的にうれしくなってしまいました。
第1巻では作品の世界を描いてその場所を紹介したところでした。
この巻では、その世界にのめり込んでいくとっかかりでした。ひさびさに素敵な話しを読みました。
お気に入りの話しは「プール実習」と「宝物」です。

ダイビングをやっている友人から、「止まる」「考える」「行動する」の話しを聞いたことがあります。「止考策動」とかいうそうですけど、パニックにならないように忘れてはいけないことだそうです。
じゃあパニックになったら……そういう時のために「バディシステム」があります。ダイビングは必ず二人で行動する。

1巻では主人公たちは出会っただけですけど、この巻では「バディ」になりました。一人で行動するよりも誰かと一緒に行動するともっと世界が広がる快感と安心感が見事です。
ダイビングするだけの「バディ」でない話しもよいですね。おっかなびっくりでも行動してみると結果はどうであれ何かが増えている心地よさが第2巻で満喫できました。

2巻も発売が楽しみでしたけど、3巻の発売がもっと楽しみになりました。


|

« 「おおすみ」40周年記念シンポジウム | トップページ | 『太陽の科学』 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49026/47693093

この記事へのトラックバック一覧です: 『あまんちゅ!』2巻:

« 「おおすみ」40周年記念シンポジウム | トップページ | 『太陽の科学』 »