« 「はやぶさ」が近づいて来ました | トップページ | 「カガクするココロ」 »

PRISMのベリカードが届きました

23日仕事から帰ってくると封筒が届いていました。
待ちに待っていた東大中須賀研究室の超小型人工衛星「PRISM」のベリカードが届きました。
この日はちょうど「PRISM」打ち上げ1周年。見事なタイミングで届いたのでビックリしましたよ。
「PRISM」打ち上げ1周年本当におめでとうございます。ベリカードありがとうございました。

ちなみにベリカードとは、受信証明書や受信確認書と言われているものです。放送局や無線局の電波を受信したことをその相手方に報告すると証明書を発行してくれます。一種のポストカードみたいなものです。

いつもなら写真を載せるところですがベリカードのホームページによるとデザインは秘密だそうです。どんなカードか見たい方はがんばって受信してみてください。なかなか格好良いデザインです。打ち上げの日時や軌道の数値なんかも入っていて良いですね。一緒に一筆書かれたメッセージも入っています。わざわざありがとうございます。それによるとPRISMは順調にミッションをこなしているそうです。

「PRISM」のホームページも打ち上げ1周年でパソコン用の壁紙や祝賀会の写真などが公開されています。皆さんとってもいい笑顔です。
壁紙は、さっそくダウンロードして使っています。


PRISMのビーコン受信は相変わらずやっております。23日も昼のパスを聞いていました。
この日は、運悪くというか土曜日なのに出勤しなくてはならない日でした。でも、パスの時間を調べたらちょうど昼休みの時間。当日は昼飯をさっさと終わらせて屋上にレシーバーとアンテナ持ってあがりました。

最大仰角が約25度とあまり条件がよくないパスだったので聞こえるかちょっと不安でした。でも、ちゃんと聞けましたよ。ただ、チューニングステップが1KHzのままだったので周波数を追いかけきれずに何度か見失ったのはここだけの秘密(笑) それでも約10分間「PRISM」の信号を楽しめました。

最接近時のビーコン音を動画に落としてみました(約49秒)
ノイズまみれですので音量小さめに聞いてみてください。信号は強力に入っていました。


「キューブサット1周年記念講演会」で聞いたと思いますが「1と3の法則」とかあるそうです。「人工衛星が1日保てば3日は保つ。3日保てば1週間保つ……」 これでいくと1年保った衛星は3年は大丈夫と。「PRISM」には長生きして欲しいですね。

無事のミッション遂行を願いながら、これからもちょくちょく聞かせてもらいます。

--追記
動画を管理していた「@niftyビデオ共有」サービスが終了するため、YouTubeへアップした動画に変更しました。

|

« 「はやぶさ」が近づいて来ました | トップページ | 「カガクするココロ」 »

「宇宙開発」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49026/47384291

この記事へのトラックバック一覧です: PRISMのベリカードが届きました:

« 「はやぶさ」が近づいて来ました | トップページ | 「カガクするココロ」 »