« 宙博2009 | トップページ | 星を見る »

野口宇宙飛行士、二度目の宇宙へ

日本の鉄道並みの当たり前さで定刻に宇宙へ向かいましたね。出勤時間間近だったのでネットでの中継を諦めてNHKのニュースで打ち上げを見ました。

国際宇宙ステーション長期滞在搭乗員野口宇宙飛行士搭乗のソユーズ宇宙船(21S/TMA-17)の打上げについて

国際宇宙ステーションにも何の問題もなく到着。お茶目な格好で入場でした。休日なので油断してリアルタイムの中継を見逃してしまいました……。
野口宇宙飛行士の国際宇宙ステーション長期滞在開始について

野口宇宙飛行士は、国際宇宙ステーションの第22次/第23次長期滞在クルーとして約5ヶ月間の長期滞在を行います。
具体的にどんなことを行うかはこちらの<野口聡一宇宙飛行士:JAXA宇宙飛行士によるISS長期滞在>ページに詳しくあります。長期滞在らしく盛りだくさんの内容です。
予定通りに行くと、来年2月以降に同じくJAXAの山崎直子宇宙飛行士がスペースシャトルで国際宇宙ステーションに向かいます。当然、野口宇宙飛行士が宇宙でお出迎えするわけです。実に長期滞在らしいですね。

それにしてもまたソユーズ宇宙船で日本人が宇宙へ向かうのを見られるとは。
今から19年前にTBSの秋山さんが旧ソ連の宇宙ステーション「ミール」に行っています。あのときは、よくソ連がこんなことを許可したものだと思いました。当時あまり情報のなかったソ連の宇宙開発の一部が日本のメディアに流れたんですからね。ほとんどの番組を見て書籍を買い集めたものです。
今では、JAXAやNASAのホームページなどでソユーズ宇宙船の情報や映像が見られるんですから。時代は変わったとはいえなんだか不思議なもんです。

そういえば、野口宇宙飛行士は2005年のSTS-114ミッション後スマスマに出演していた時になんともウィットに富んだ受け答えをして思わず吹いてしまいました。宇宙飛行士がそこまでぶっちゃけちゃって良いのかと思いましたよ。でも、そういう才能を持ち合わせた人がどんなことを宇宙から伝えてくれるかとても楽しみですね。

前回の若田宇宙飛行士よりも倍近い滞在期間です。野口宇宙飛行士らしい明るさでミッションを無事完遂を願います。

|

« 宙博2009 | トップページ | 星を見る »

「宇宙開発」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49026/47090330

この記事へのトラックバック一覧です: 野口宇宙飛行士、二度目の宇宙へ:

« 宙博2009 | トップページ | 星を見る »