« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

国際宇宙ステーションを撮影してみた

JAXAの「ISSを見よう」を見ていると、いつ国際宇宙ステーションが見えるか予報が出ています。
関東地方で今年最後に見られる好条件は12月27日午前5時16分00秒~18分30秒です。
朝早いですが休日なので頑張れば見ることが出来ます。幸いに東側は飛行するコースなので自宅の人工衛星追跡(笑)に使っている窓側から見えるはず。

最近は便利なもんでこんなサービスがあります。
ToriSat - 国際宇宙ステーションを見よう -
Googleストリートビューで国際宇宙ステーションがどのように飛行するか“見える”サービスです。
Make: Tokyo Meeting 04で知ったサービスですがこれが凄い。Googleストリートビュー上で国際宇宙ステーションがどこから見え始めて見え終わるか動画形式で見られます。撮影時の参考になりまくりでした。

それから「ステラナビゲータ Ver.8」も使用しました。
まずは、国際宇宙ステーションが通過する近くの星の位置を調べました。それから角度と方角を割り出してカメラをどこへ向けるか決めるのに大助かりでした。
この時は、うしかい座を横切り、かんむり座とへび座の上を通過します。明るい星であれば撮影時の目標になるだろうと踏んで、かんむり座の「アルフェッカ」がファインダーの中心にくるようにしてみました。

と、ここまで準備したんですが天文知識が乏しい人間がやるわけですからうまくいくわけがないはず。だいたいの方角と角度を用意して、通過時間が来たら何も考えずにシャッターを切ると決めて用意して時間が来るまで寝てました。

5時過ぎに起き出してデジタル一眼レフといつも持ち歩いているデジカメを動画用に用意。どちらかに何か写っていればめっけもの。肉眼で見られたら良いな、くらいでした。
その結果は……予想以上でした。

続きを読む "国際宇宙ステーションを撮影してみた"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

星を見る

最近、よく空を見上げています。「天文部員てみんなそうやって外をみるわよね」(by「空のまにまに」琴塚会長)ではありませんけど。

今年は世界天文年。公式ロゴマークを貼らせてもらっているので、皆既日食に始まり流星群に国際宇宙ステーションに宇宙ステーション補給機(HTV)の大気圏再突入前を見ようと頑張ってみたのですが全滅。天候不良だらけ……。
せめて星くらい見えないかと空を見上げているというわけです。

12月に入って晴天が続いています。
天文知識に乏しい私でもオリオン座くらいなら見て分かります。会社からの帰りに空を見るとよく見えます。
それじゃあ写真撮影に挑戦してみようかと頑張って見ました。

続きを読む "星を見る"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野口宇宙飛行士、二度目の宇宙へ

日本の鉄道並みの当たり前さで定刻に宇宙へ向かいましたね。出勤時間間近だったのでネットでの中継を諦めてNHKのニュースで打ち上げを見ました。

国際宇宙ステーション長期滞在搭乗員野口宇宙飛行士搭乗のソユーズ宇宙船(21S/TMA-17)の打上げについて

国際宇宙ステーションにも何の問題もなく到着。お茶目な格好で入場でした。休日なので油断してリアルタイムの中継を見逃してしまいました……。
野口宇宙飛行士の国際宇宙ステーション長期滞在開始について

野口宇宙飛行士は、国際宇宙ステーションの第22次/第23次長期滞在クルーとして約5ヶ月間の長期滞在を行います。
具体的にどんなことを行うかはこちらの<野口聡一宇宙飛行士:JAXA宇宙飛行士によるISS長期滞在>ページに詳しくあります。長期滞在らしく盛りだくさんの内容です。
予定通りに行くと、来年2月以降に同じくJAXAの山崎直子宇宙飛行士がスペースシャトルで国際宇宙ステーションに向かいます。当然、野口宇宙飛行士が宇宙でお出迎えするわけです。実に長期滞在らしいですね。

それにしてもまたソユーズ宇宙船で日本人が宇宙へ向かうのを見られるとは。
今から19年前にTBSの秋山さんが旧ソ連の宇宙ステーション「ミール」に行っています。あのときは、よくソ連がこんなことを許可したものだと思いました。当時あまり情報のなかったソ連の宇宙開発の一部が日本のメディアに流れたんですからね。ほとんどの番組を見て書籍を買い集めたものです。
今では、JAXAやNASAのホームページなどでソユーズ宇宙船の情報や映像が見られるんですから。時代は変わったとはいえなんだか不思議なもんです。

そういえば、野口宇宙飛行士は2005年のSTS-114ミッション後スマスマに出演していた時になんともウィットに富んだ受け答えをして思わず吹いてしまいました。宇宙飛行士がそこまでぶっちゃけちゃって良いのかと思いましたよ。でも、そういう才能を持ち合わせた人がどんなことを宇宙から伝えてくれるかとても楽しみですね。

前回の若田宇宙飛行士よりも倍近い滞在期間です。野口宇宙飛行士らしい明るさでミッションを無事完遂を願います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宙博2009

2009122011

12月5日、東京は有楽町にある「東京国際フォーラム」で開催された「宙博2009」に行ってきました。
宇宙航空研究開発機構(JAXA) 国立天文台(NAOJ) 高エネルギー加速器研究機構(KEK)など、どれをとっても単独開催しておかしくない組織がまとまっての開催。それにしてはこの規模には狭く感じる東京国際フォーラムという会場。開催を知ってから行こうか行くまいか考えておりました。
運良く、この日はちょっと早い忘年会が御徒町であって、ついでに会社の買い物で秋葉原に行く予定が入っていました。
それならばと、あいにくの雨でしたが行ってきました。

続きを読む "宙博2009"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロボフェスタ2009

2009122001

どこで見たのかうろ覚えなのですがJAXAの阪本先生のスケジュールが凄いことになっているとありました。どれどれと見に行ったら本当でした。
その中に「ロボフェスタ2009<お知らせ(PDF)> <当日の様子>」があるではないですか。ちょうど外出する予定があったのでさくっと見てくるかと出かけました。

続きを読む "ロボフェスタ2009"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

締め切り間近

来年打ち上げられる人工衛星・探査機のキャンペーンが行われています。
そろそろ締め切り間近なのでご紹介。

12月16日締切 「準天頂衛星初号機」愛称募集キャンペーン
来年夏頃打ち上げの「準天頂衛星」の愛称募集です。愛称提案者に選ばれるとその中から抽選で1名様ペアで種子島宇宙センターに打上げ見学にご招待されるというおいしい副賞付きです。

12月25日2010年1月10日締切 「あかつき」メッセージキャンペーン~お届けします!あなたのメッセージ、暁の金星へ~
来年5月頃金星に向かって打ち上げられる金星探査機「あかつき」に自分の名前やメッセージを搭載して金星まで届けてくれるキャンペーンです。

2010年3月14日締切 ソーラーセイルキャンペーン「君も太陽系をヨットに乗って旅しよう!」
金星探査機「あかつき」の相乗り衛星として打ち上げられる「小型ソーラ電力セイル実証機「IKAROS(イカロス)」
太陽の光を帆(ソーラーセイル)に受けて、半年間太陽光発電の実験やソーラーセイルによる軌道制御の実験を行います。
イカロス単体のキャンペーンではなく、米国惑星協会の「Light Sail-1(ライトセイル1号)」との相互にミッション応援キャンペーンになっています。
こちらも「あかつき」同様に自分の名前とメッセージを惑星間軌道へ地球周回軌道へ届けてくれるものです。


いずれも面白ミッションなのでこういうキャンページで広く知られることは良いですね。
それにしても「準天頂衛星」の愛称がなかなか思い浮かびません。

特殊な静止軌道を巡ったり、システム的に3機でいつでもどれか1機が日本上空に見かけ上滞空しているとか特徴あるんですけどね。
単純に考えれば「みちしるべ」。3機の一つのシステムとありますから3人姉妹で「ゆま・ゆか・ゆい」でしょうか(笑)
でも、準天頂であるならば3機じゃなくて7~8機とか聞いたこともあります。そうなると「じゅんいち」? (以下「じゅんじ」「じゅんぞう」……と続きます。冗談です)
今のところ「まうえ」「てっぺん」「てんじょう(天上)」のどれかなと考え中。


「あかつき」のキャンペーンはある意味凄いことになっています。
金星探査機「あかつき」に初音ミク絵を搭載する署名>(詳細はこちらにあります)
当初の100人を軽くクリアして1万人の署名を集めるところまで来ています。
ええ、こういうの好きですからぜひ相乗りさせてもらいます。本当に良い時代になったもんです。


イカロスは最近出てきたキャンペーンです。似たミッションの共同キャンペーンとはなかなか良いアイディアですね。
このミッションが成功を収めると技術的は木星探査が射程圏内に入ります。
まさに太陽系大航海時代の船員としてイカロスに乗り組めるわけです。これまた良い時代になったもんです。


キャンペーン自体は気軽に申し込めるものです。いかがでしょうか?
探査機とキャンペーンの仲間たちと一緒に宇宙へ乗り出しましょう!

------------
12月20日追記
「あかつき」メッセージキャンペーンの募集期間が延長されました。
「お届けします!あなたのメッセージ、暁の金星へ」~「あかつき」メッセージキャンペーン~の募集期間延長について
年末で忙しいという方も間に合うと思います。改めてどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんてこった

2009121301

つい先日、京急蒲田経由田町へ行く用事がありました。ちょうど昼時の移動だったのでどこで食事をとろうかしばし思案。
ひさびさにJR品川駅東海道線下りホームにある立ち食いそば屋へ行くことにしました。

ここには、「お好みそば・うどん」があります。注文した段階ではただのかけそば・かけうどんが出てきます。その後で、カウンターの上にあるネギやらわかめなど自分のお好みでトッピングして食べられるというなかなかのメニューがあります。

暫く振りだったので記憶をたどって行ってみるとお店は今でもありました。たいぶ東京よりでした。
ところでなにやら見えてきました。

2009121302
12月16日で閉店! 東海道線ホーム改良に伴ってとのことです。
なんてこった、です。

学生の頃はお金がなかったので駅の立ち食いそば屋でよく食べました。いまでもそうですけど……。
好きに具材を選べてトッピングのおかわり自由というお得感とそこそこの値段だったので都心に出る時はちょっと寄り道してでも利用した店でした。

ショックのまま食券を購入してカウンターに。ずいぶん前に来たのでいつのまにかにトッピングが増えていました。生玉子の無料サービスもやっていましたね。
味は変わっていません。「品川名物お好みそば」のままですね。

それにしても52年続いたお店だったんですね。いつまでもお好みうどん(私はうどん派なので)が食べられるお店だと思っていたんですけど。
これが一時閉店であって、ホーム改良工事後には何らかの形で復活して欲しいですね。それぐらい出来るでしょう、JR東日本?

閉店前になんとかしてもう一度行こうと思います。会社帰りに遠回りする価値がありますもんね。
とりあえず、おいしいうどんをありがとうございました。


2009121303

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「冒険野郎マクガイバー」シーズン7

2009120611

今年4月24日に発売された「冒険野郎マクガイバー」シーズン7。
このシーズンがファイナルです。
いつもは発売直後に書いていましたが今回は全シーズン見終わってから書くことにしました。

シーズン6が出てから約5ヶ月後というペースの速い発売した。シーズン1が発売されたのが2005年11月。全シリーズ発売が危ぶまれた時もありました。こうして完結してみると短いものです。
ファイナルシーズンなのに収録順番が本放送と違います。ちょっとそこが興ざめですけど、主人公マクガイバーの冒険が続いていると思えば納得できるもの。

当時、科学と勇気で困難に立ち向かうヒーローはめずらしいものでした。銃器を使わない設定や人間の持つ弱みをありのまま表現する手法は今でも斬新だと思います。
こういう人物がテレビの中の活躍しているのを見ていると、自分が持っていた今までヒーロー像を一気に塗り替えてくれました。
ある意味待ちに待っていたテレビドラマがやって来た、と興奮したのを思い出します。

マクガイバーの吹き替えを担当した石丸さんの声もよく合っていました。人なつっこい笑顔はあの声以外考えられません。DVD化にあたってカット部分も再アフレコして全シリーズ完全版として発売されたんですから拍手喝采です。

シーズン6までは深夜枠などでけっこう見ていたようです。シーズン7からは初見の回が多くて楽しかったですね。
ここまでシーズンが続いていると遊びの部分も多くなっています。でも、マクガイバーはあくまでもマクガイバー。
お節介のお人好しが事件を呼び込むけどそれに臆することなく自分の力だけで立ち向かっていくのは何度見ても胸がすく思いです。

このシーズンでファイルなのが本当に残念。スマートとは言えないけど格好良い人間ドラマとアクションの組み合わせ。この素敵な融合はマクガイバーの活躍でまだまだ見たいし見られるとシーズン7を味わいながらつくづく思いました。
テレビ映画としてまだ見ていない2作もいずれDVD化を希望です。聞こえては消えてしまう映画化も実現して欲しい!

全シーズン見られたことに感謝です。ちょっとおおげさですが全エピソード期待を裏切らないテレビドラマでした。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホリエモン・トークライブSESSION 6

2009120601

11月24日、東京は新宿「LOFT/PLUS ONE」で開催された<ホリエモン・トークライブSESSION 6「堀江貴文&松浦晋也&笹本祐一&あさりよしとおの宇宙はそんなに遠くない!」>に行ってきました。

「ロケットまつり36」で松浦さんがゲストでホリエモン・トークライブに出演されるとありました。ところが日が経つにつれスケジュールには笹本さんの名前が登場しあさりさんの名前まで出てきたではないですか。
今回は平日で19時開始。間に合わないのは分かっていますけど少しでも話しが聞ければと軽い気持ちで行ってみることにしました。
前半もだいぶ過ぎてから到着してみればスクリーンに出ている画像と映像にあんぐり。
いや、予想外に面白いトークライブでした。

続きを読む "ホリエモン・トークライブSESSION 6"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »