« ホリエモン・トークライブSESSION 6 | トップページ | なんてこった »

「冒険野郎マクガイバー」シーズン7

2009120611

今年4月24日に発売された「冒険野郎マクガイバー」シーズン7。
このシーズンがファイナルです。
いつもは発売直後に書いていましたが今回は全シーズン見終わってから書くことにしました。

シーズン6が出てから約5ヶ月後というペースの速い発売した。シーズン1が発売されたのが2005年11月。全シリーズ発売が危ぶまれた時もありました。こうして完結してみると短いものです。
ファイナルシーズンなのに収録順番が本放送と違います。ちょっとそこが興ざめですけど、主人公マクガイバーの冒険が続いていると思えば納得できるもの。

当時、科学と勇気で困難に立ち向かうヒーローはめずらしいものでした。銃器を使わない設定や人間の持つ弱みをありのまま表現する手法は今でも斬新だと思います。
こういう人物がテレビの中の活躍しているのを見ていると、自分が持っていた今までヒーロー像を一気に塗り替えてくれました。
ある意味待ちに待っていたテレビドラマがやって来た、と興奮したのを思い出します。

マクガイバーの吹き替えを担当した石丸さんの声もよく合っていました。人なつっこい笑顔はあの声以外考えられません。DVD化にあたってカット部分も再アフレコして全シリーズ完全版として発売されたんですから拍手喝采です。

シーズン6までは深夜枠などでけっこう見ていたようです。シーズン7からは初見の回が多くて楽しかったですね。
ここまでシーズンが続いていると遊びの部分も多くなっています。でも、マクガイバーはあくまでもマクガイバー。
お節介のお人好しが事件を呼び込むけどそれに臆することなく自分の力だけで立ち向かっていくのは何度見ても胸がすく思いです。

このシーズンでファイルなのが本当に残念。スマートとは言えないけど格好良い人間ドラマとアクションの組み合わせ。この素敵な融合はマクガイバーの活躍でまだまだ見たいし見られるとシーズン7を味わいながらつくづく思いました。
テレビ映画としてまだ見ていない2作もいずれDVD化を希望です。聞こえては消えてしまう映画化も実現して欲しい!

全シーズン見られたことに感謝です。ちょっとおおげさですが全エピソード期待を裏切らないテレビドラマでした。





|

« ホリエモン・トークライブSESSION 6 | トップページ | なんてこった »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49026/46956109

この記事へのトラックバック一覧です: 「冒険野郎マクガイバー」シーズン7:

« ホリエモン・トークライブSESSION 6 | トップページ | なんてこった »