« JAMSTEC横浜研究所施設一般公開 | トップページ | 月刊CD「池上彰」 »

小惑星探査機「はやぶさ」の朗報

どれだけ持ち札のある探査機なんだよ!と思ったのは私だけでしょうか。
とにかくグッドニュースです。

JAXAプレスリリースより
小惑星探査機「はやぶさ」の帰還運用の再開について

松浦晋也のL/Dより
はやぶさリンク:はやぶさ、帰還に向けてイオンエンジン再起動


地球帰還のために必要なイオンエンジンのトラブル対策がイオンエンジン2台で1台分の推進力を得ると方法とは。
あらかじめそういう回路を組んであって搭載してあった、と初耳な情報まで。火星探査機「のぞみ」の火星周回軌道への投入失敗後に出た報告書にある“保護抵抗”の件を思い出しましたね。
打ち上げ前にダイオード1本で相当議論したんでしょう。使われなければ済んだ回路なのかどうかは分かりませんけど、ちゃんとこういう時にしっかりと機能するんですから関係者の皆さん凄すぎます。

今後何もないとは言い切れないようです。でも、今のところ予定通り来年6月の帰還が見込めることはうれしい限りです。
とにかく帰ってきて欲しい。それがこれから先につながる機会を増やすことになると思いますので。


ありきたりですけど……。
待っているぞ「はやぶさ」
がんばれ「はやぶさ」!
がんばれ「はやぶさ」に関わるすべての人たち!!

|

« JAMSTEC横浜研究所施設一般公開 | トップページ | 月刊CD「池上彰」 »

「宇宙開発」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49026/46807577

この記事へのトラックバック一覧です: 小惑星探査機「はやぶさ」の朗報:

« JAMSTEC横浜研究所施設一般公開 | トップページ | 月刊CD「池上彰」 »