« 「HTV/H-IIB打上記念」のスペースカバーが届く | トップページ | ホリエモン・トークライブSESSION 6 »

Make: Tokyo Meeting 04

2009112901

11月22日に、東京は目黒区にある東京工業大学大岡山キャンパスで行われた「Make: Tokyo Meeting 04」に行ってきました。
もの作りが大好きな人たちのある意味リミッターが外れた全速力のお祭りです。一度行ってやみつきになったイベントです。
今回もどんなものに出会えるか楽しみで行ってきました。

2009112902
ニコニコ技術部有志の「 はちゅね初!宇宙へ」(前編)(後編)の打ち上げロケット
日本での打ち上げについて尋ねたらいろいろあってアメリカの砂漠で打ち上げるの今のところ良いそうです。
「日本とかアメリカでなくてこの地球上で打ち上げるならあのアメリカの砂漠が一番適している」(だったかな)
超音速も狙っている、と言われていました。
格好良すぎてしびれました。

2009112903
ニコニコ技術部有志の「受付嬢」
ボタンを押すとネギを振ってくれました。

2009112904
ニコニコ技術部有志の「あの楽器」
ものすごい勢いで進化していました。


野尻先生の「ゴム動力羽ばたた機」
今回期待してやつです。
会場をうろうろしていてブースに行ってみたらデモフライトするところでした。なんとかデジカメの動画機能で撮影することが出来ました。
MTM04ということで今回は動画をニコ動にアップ。(初めてアップしたのでがこれで良いのか分かりませんけど)
この目で飛行を見てみると純粋に「おー」と声が上げてしまいました。

2009112905
まかせての「パソコンを使ってハンズフリーな生活を提案」
大学の研究の一環だそうです。マイコンから赤外線でテレビを制御していました。
このテレビの裏側にマイコンがくっついていました。

2009112906
Jinnoの「Rainbow Engine」
写真で見るとたいしたことないように見えますがものすごく奇麗なパターンが見られました。2枚の円盤が回転しているだけなんですけど。

2009112907
双葉電子工業株式会社の「シリアル通信で容易に制御可能なコマンド方式サーボのご紹介」
動かしているものと同じものが横にありまして全く同じ動きをします。反対側に力をかけると動かしている側にも抗力が感じられる優れもの。体験させてもらったらけっこう楽しいです。
ただこれといった使い道が見つからないとか。あとで考えたらこれで遠隔地で腕相撲とか出来そうですね。

2009112908
スイッチサイエンスの「出張販売」
割引価格でいろいろ購入してしまいました。
スイッチサイエンスウェブショップのメールに重大発表があるとあったので尋ねてみました。
なんと「大人の科学マガジン」27号「音と光の残像ディスプレイ付き8bitマイコン"Japanino"」に全面協力したそうです。2010年春頃発売予定。これは買いですね。

2009112909
お昼過ぎの会場。
ものすごい人が集まっていました。

2009112910
ヒゲキタの「3Dプラネタリウム」
いつも行列で諦めていたのですが今回念願叶って体験することが出来ました。
手作りプラネタリウムとうたっていますけど、とっても臨場感がありました。
一緒に入っていた赤ちゃんが暗闇に泣き出す一幕ありました。「これで星が嫌いなったら困るから」と話されて納得したお母さんは外へ。ヒゲキタさんとお母さんの判断は見ていてよかったです。
3D映像は、ローテクでしたけどこれまた本当の立体映像。下手な映画館の3Dよりよっぽど立体感がありました。
シャトルにISSにはやぶさにイトカワ……。いや本当によかったです。

2009112911
加藤良将の「Rokuro-3」
これが光ファイバーの作品とは思えません。
回転している光ファイバーに触れるとこれまた変わった形に表現されます。
アイディアの勝利ですね。

2009112912
DNPAC Projectの「写心機
漢字一文字で自分の気持ちをディスプレーに反映させて、と言葉で説明しにくい機械です。
ユーザーインターフェイスとディスプレーの組み合わせ方がMakeらしい。

2009112913
堀祐子、本谷真理の「FeliCaによる演奏装置」
Suicaを装置にかざすとその金額によってディスプレーに表示されるというもの。身近になったSuicaが楽しめる機械です。自分のSuicaでやってみました。当たり前ですけどちゃんと表示されました。意外に面白いですね。

2009112914
日本工業大学の「おもしろ理科実験」
メイン会場の体育館裏グラウンドでやってました。

2009112915
同じく体育館裏の発電機
メイン会場の電力はこの発電機でまかなっていたそうです。

2009112916
ごうだまりぽの「手作りアンテナによる気象衛星受信の展示」
水道管で作ったアンテナで気象衛星からの画像を受信していました。
その他にも「ToriSat 〜 国際宇宙ステーションを見よう」の紹介をしていました。このサイトは知りませんでした。世の中便利になったもんです。

2009112917
屋台の「ハーブチキンフレンチライス」
遅い昼食でした。寒い中おいしいライスでした。

2009112918
ワークショップの「ニコニコ技術部/羽ばたき機ワークショップ」
野尻先生が講師で羽ばたた機を製作してました。時間通りに出来上がって皆さん飛ばしていました。
よく飛ぶもんですね。


今回は2日間行われた「Make: Tokyo Meeting 04」でした。予定を入れてしまったので初日しか行けなかったのが今思えば悔やまれます。
展示もけっこう気合いが入っていたせいか午後に間に合わせます、とかあったので2日目の方が完成度が高かったかもしれません。

なんだか、これからはiPhoneとArduinoとtwitterとニコニコ動画は必須みたいですね(笑)
それはさておき、ちょっとしたアイディアで凄くなくてもこれだけ楽しめる空間とコミュニティは良いもんですね。
次回もぜひ行きたいと思います。

|

« 「HTV/H-IIB打上記念」のスペースカバーが届く | トップページ | ホリエモン・トークライブSESSION 6 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「電子工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49026/46888106

この記事へのトラックバック一覧です: Make: Tokyo Meeting 04:

« 「HTV/H-IIB打上記念」のスペースカバーが届く | トップページ | ホリエモン・トークライブSESSION 6 »