« 小惑星探査機「はやぶさ」のイオンエンジン異常について | トップページ | JAMSTEC横浜研究所施設一般公開 »

ロケットまつり36『衛星まつりEX2』

2009111401

11月1日、東京は新宿「LOFT/PLUS ONE」で行われたロケットまつり36『衛星まつりEX2』に行ってきました。

日曜日開催なので余裕をかましていたら新宿到着が開始30分前でした。これは座れないかと思ったらまだ少し余裕があったのでそれなりの席に座れました。
直接はロケットも人工衛星もほとんど出てこないトークライブ。でも、人工衛星ってやっぱり凄いという内容でした。

いつもは受付で伝票をもらうのですが番号札を渡されました。アンケートでも採るのかと思ったら注文時にハンディーターミナルに注文を入力するためのものでした。
ファミレス化していると前説のお兄さんが言っておりました。

司会は、松浦さんと今村さん。最近このパターンですな。あさりさんは珍しく締め切り真っ最中。笹本さんは締め切りは抜けたけど札幌を出てこられなかったそうです。なんでも、ミニスカ宇宙海賊の3巻が前日完成して今月中に出るそうです。そのためだとか。
松浦さんは最近なにやっているんですかと今村さんに遠回しに突っ込まれていました。あの探査機について書くべく調べていくとさらにいろいろ分かってきたそうです。いつになるかは分かりませんがさらに楽しみになりそうです。

ゲストは小野さん。1回だけの話しが今回9回目に突入。
それに、今日終わるかどうか分からない資料の数を持ち込んだそうです。やれるところまでやって次に行くかも、とか言っておられましたね。
いつもの時事ネタ(今回は「かぐや」と「いぶき」)から始まって今回のお題「素人が軍事衛星ではないものを使った国情視察」に入りました。


5月にも行ったグーグルアースで見た北朝鮮事情でしたけど、なにも北朝鮮だけを見ていただけなく比較対象として韓国や日本に中国も見て回りました。
それにしても最近の商業衛星でもここまで見えているんですね。建築物や旅客機はもとより車は人影まで見えています。もちろん車種の判別や性別年齢まで分かるわけではありません。でも、道路に人がいる車がある程度は分かる程度に見えます。

そうやってあちらこちら見ながら小野さんの話しを聞いていきます。そうすると単に写真を見ているだけでなくお国事情というか経済格差が浮かび上がってくるんですから凄いもんです。
「偵察衛星欲しいね」とかありましたけど、すでにこのレベルであれば我々は手に入れてしまったのかもしれません(笑)

帰宅してから改めてグーグルアースであちらこちら見て回ってみました。画像の解像度がどうのこうのとか通り越して、インターネットと商業衛星の画像を組み合わせたものを見ているとすでに世界は違った方向で進んでいるんですね。
ますます、某情報収集衛星はどうするんでしょうか。公表できないくらい別世界で活躍していれば、と思うんですがそれはないみたいですね、今のところ。

小野さんが持ち込んだ資料140枚をすべて使い切って時間も使い切って質疑応答なしでトークライブはお開きとなりました。
なかなか楽しい時間でした。


次回の予告がありましたがロケットまつりではなくて、11月24日「ホリエモン・トークライブSESSION 6」に対談相手として松浦さんが指名されたとのと。自転車やAVではないから宇宙ネタだと思います、だそうです。
さきほど11月のスケジュール確認したら、タイトルが「堀江貴文&松浦晋也&笹本祐一の宇宙はそんなに遠くない!」になっていました。笹本さんも登場ですか。さあどうしよう?


休憩時間中には松浦さんから「東京とびもの学会」の告知がありました。入場時にはチラシをいただきました。
来年4月4日、ハイライフプラザいたばし(JR板橋駅より徒歩5分)で行われるそうです。
おお、これは待っていたイベントです。何とか都合して端から端まで購入する勢いで行くつもりです。

ちなみに、「ようするに飛べば何でも良いということでたぶん○○○でもよいんでしょう」で会場が大盛り上がりしたことだけ付け加えておきます。さあ、あれは飛ぶんでしょうか?

|

« 小惑星探査機「はやぶさ」のイオンエンジン異常について | トップページ | JAMSTEC横浜研究所施設一般公開 »

「宇宙開発」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

取り上げていただましてありがとうございます。
さて○○○でございますが、ロケット推進は流石にダメです。展示はOKですが。
しかしMTM04で野尻pが作成したアレならなんぼ飛んでも大丈夫です。ええ。
ワークショップやるって誰かが言い出すなら、そのための場所もまあ何とかしちゃうかも(笑

問題は、ブームを5ヶ月も先まで引っ張れるかどうかじゃなかろうかと思われます。
なんせ一発ネタですからねぇ(汗

投稿: 鳥坂 | 2009/12/03 00:38

鳥坂さん、コメントありがとうございます。

ロケットまつりでちょろっと出た話題ですけど、MTM04で飛行するところを見てきました。見ているだけでも意外にいけますね、あれ。

先生のブログで図面も公開されていますから予想外に長続きするネタになる可能性がありますね。

いずれにしても来年4月楽しみにしております。

投稿: 山本 | 2009/12/04 01:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49026/46764451

この記事へのトラックバック一覧です: ロケットまつり36『衛星まつりEX2』:

« 小惑星探査機「はやぶさ」のイオンエンジン異常について | トップページ | JAMSTEC横浜研究所施設一般公開 »