« 『ゴーストハント』11巻 | トップページ | 平成21年度「宇宙の日」筑波宇宙センター特別公開 »

「STS-127(2J/A)打上記念」のスペースカバーが届く

2009102501

どのタイミングで発売されるかちょっとやきもき(笑)していました。このタイミングとは考えたものですね。
銀座わたなべ」さんのスペースカバー最新作。
船外実験プラットフォームと船外パレットを国際宇宙ステーションに運び、4ヶ月半の長期滞在を行った若田宇宙飛行士の帰還便となったSTS127のスペースカバーです。

デザインは、シンプルながらいつもながらよく考えられています。
完成した日本宇宙実験棟「きぼう」と膝を抱えて“浮かんでいる”若田宇宙飛行士です。
宇宙飛行といえばそれこそ分単位でミッションが行われるものです。でも、長期滞在ともなれば「おもしろ実験」など行う余裕もあります。そんな時間を楽しんでいる若田さんの姿を表現しているんだと思います。
日本人初の国際宇宙ステーション長期滞在というミッションが一目で分かる良いデザインですね。


2009102502

いつものように他のスペースカバーも一緒に購入。
どれもこれも皆欲しい。そんな中で選んだのがこれらです。

こうやってスペースカバーで日本の宇宙開発を見てみるといろいろやっているんですよ。
今まで以上の活躍と発展をスペースカバーとあわせて見たいものです。

|

« 『ゴーストハント』11巻 | トップページ | 平成21年度「宇宙の日」筑波宇宙センター特別公開 »

「宇宙開発」カテゴリの記事

「文化・芸術」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49026/46576803

この記事へのトラックバック一覧です: 「STS-127(2J/A)打上記念」のスペースカバーが届く:

« 『ゴーストハント』11巻 | トップページ | 平成21年度「宇宙の日」筑波宇宙センター特別公開 »