« 『あまんちゅ!』 | トップページ | 等々力渓谷 »

君の知らない物語

supercell ryoさんの新曲です。
予約が始まってすぐに注文しましたよ。

supercell 1st single 「君の知らない物語」

作詞作曲がryoさん、ボーカルがあの方ではないですか。これだけで十分買いです。
予約した段階では、特に原作にもアニメにもそれほど注意を払っていませんでした。でも、発売までに時間があるのでどんな曲が知りたくても情報がありません。そこら辺もあってアニメでも見るかと思っていたのに放映日をすっかり忘れていました。気がついたのが第1話エンディング間近。
ぎりぎり間に合って大正解でした。

気がつけば、原作を揃えるは毎週ハードディスクレコーダに録画している始末。
原作も西尾維新の真骨頂が炸裂で面白い。電車の中で読んでいて何度咳払いして笑いを胡麻化したことやら(笑)
アニメの方は、これまた原作の味をよく引き出しています。これちょっともったいないのでは、と思うほどです。エンディングにテーマソングとして「君の知らない物語」が流れ出すシーンは毎回ぴったりすぎて鳥肌気味です。

とにかくこれは名曲ですよ。ryoさんらしい言葉遣いに、ピアノ伴奏がいつにもまして凄い。少しもの悲しい歌詞を颯爽感のあるメロディが救いを引き出している。
音楽はさっぱりですが、ryoさんはピアノだと思っています。「君の知らない物語」のインストルメンタルを聞くとピアノの小気味よさがよく聞くことが出来ます。ボーカルなしでも聞き込めるんですから1枚で2度おいしい。

さらにフルコーラス聞いて驚かされました。エンディングで使用されているのは、歌詞の2番ではないですか。なんて贅沢な使い方。原作を読んでから分かったのですが、実に原作の世界観を忠実に再現しつつ、オリジナリティを持っています。
ボーカルがガゼルさんこと「nagi」さん。この声が歌詞のストーリーにぴったりですね。メジャーデビューという形で再び聞けるなんて思いもしませんでした。
どこをとてもすげーなぁ、の一言です。

原作もアニメも知らなくても大丈夫。でも、知っていれば知っているだけ引き込まれるとっても良い曲です。



|

« 『あまんちゅ!』 | トップページ | 等々力渓谷 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「音楽」カテゴリの記事

コメント

HINAKAです。

山本様

「化物語」なんだか、ずいぶん話題なようで、以前から監督の新房昭之氏に注目している身としては、「何を今さら!」と、したり顔です。
今回話題の音楽ですが、以前より新房監督は最終回とか特別な回でなくても、「そもそもオープニングも、エンディングも作品の一部だ!」との考えからか、平気で音楽を変えたり歌詞の順番を変えたり、絵をかえる事なぞはもう、当然!

この辺は、前作「夏のあらし!」(祝!?第2期放映、決定!)で極端なまでに実行されました。
なんとOP歌詞が、話数分全て違うのです!通常に数えると、12番まであると……さすがに、CDにはそんなに入ってはいないようですが……。
そしてEDは……もう御存じかも知れませんが、拙ブログ記事をトラック・バックさせていただきますので、それで御確認いただければ幸いです。

「化物語」で始めて新房アニメを知った人は、「なるほどどうなる事かと思ったが、こういうアニメ化の手段があったか!」と思われるでしょうが、新房アニメは元々こういうもので、場合によっては新房アニメに慣れている者ですら、「何やってのか、何言ってんだか、わかんないッ!」ともかく、今年はこの監督の当たり年で、年頭の「マリア・ホリック」から現在は「絶望先生・第3期」と「化物語」の2本立てで、来年にはまた別作品の映画化も予定されているようです。

さて、そんな「化物語」にこんな本?これが、オフィシャル・ブック!?という、ものが講談社より発売されています。
今回は、それの御紹介です。こちらも記事にしてありますので、トラック・バックさせていただきます。絶対に一読の価値はありますので、御近所の本屋にまだ残っていたら即GO!です。

それでは、また。

投稿: HINAKA | 2009/09/06 12:53

HINAKAさん、コメントありがとうございます。

テーマソングから「化物語」に入った人間だったので目新しかったのですが、なるほど監督の手法・技法だったんですね。
確かに、オープニングソングがヒロイン毎に違ったり、第1話に「化物語」の前日譚が長い時間描かれていたりとか聞きましたのでHINAKAさんの解説で納得です。

オフィシャル・ブックは本屋でたびたび見かけました。
何回か買ってみようかと考えましたが、購入するのを躊躇するくらいでかいですよね、あれ(笑)
でも、アニメが人気があってすぐ売り切れそうですからちょっと気合いを入れて探してみます。

投稿: 山本 | 2009/09/09 00:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49026/46122522

この記事へのトラックバック一覧です: 君の知らない物語:

» 『夏のあらし』第11話「世界は二人のために」米軍戦闘機・P-51「ムスタング」の機銃掃射! [『あんのん』ブログ・HINAKAの雑記です!]
現在TV東京系で放映中のアニメ番組に、『夏のあらし!』という作品があります。 夏のあらし!VOL.1【初回限定版】 [DVD]出版社/メーカー: キングレコードメディア: DVD 未だ連載中のマンガ作品のアニメ化で、最近良くある全13話のシリーズだと言う事は、最初めから分かっていました。問題はこの作品の監督が、新房昭之氏という点にあります。 近いところでは「マリア・ホリック」、有名どころでは「絶望先生」の1期と2期そして3期も監督して、放映する事が決まっているようです。 他にも今年は、この監督の... [続きを読む]

受信: 2009/09/06 12:56

» 『アニメ「化物語」オフィシャルガイドブック』西尾維新・アニメプロジェクト……欲しいッ!  [『あんのん』ブログ・HINAKAの雑記です!]
『アニメ「化物語」オフィシャルガイドブック』 西尾維新・アニメプロジェクト……本気で、欲しいッ! アニメ化物語オフィシャルガイドブック作者: 出版社/メーカー: 講談社発売日: 2009/06/30メディア: ムック 何と、アニメの監督・新房昭之氏と原作者・西尾維新氏の対談!? さらにさらに、スッタフインタビューに誰だか知らないけど、新房昭之アニメ論ですとぉ~ッ! くぅーッ!欲しい、本当に欲しいけど……定価2,400円は高いッ! しかも、既にAmazonでは新品在庫無し!古本で、3,500円から... [続きを読む]

受信: 2009/09/06 12:58

« 『あまんちゅ!』 | トップページ | 等々力渓谷 »