« 翼をください | トップページ | 『あまんちゅ!』 »

海フェスタよこはま2009

2009082301

「海フェスタ」は、毎年全国の主要港湾都市において開催されているそうです。
今年は、開港150周年の横浜で「海フェスタよこはま2009」として開催です。
イベントがいろいろあり、「船舶の一般公開」もあります。
7月25・26日には、砕氷艦「しらせ」(2代目)が来港します。その他にも興味深い船舶も来航して目白押しです。
「しらせ」をメインにあれこれ楽しみと、神奈川県は横浜市の大さん橋ふ頭へ出かけていきました。

2009082302
大さん橋ふ頭に到着すると荷物検査があります。
これを突破して桟橋を回り込むとものすごい人の列。人の多さに見学は「しらせ」から護衛艦「きりしま」の一方方向となっていました。

2009082303
20分ほど列んで艦内に。
第1甲板を経由して、01甲板のヘリコプターデッキに。
スノーモービルや南極の石など展示されていました。
ここでグッズを購入できたのでめぼしいやつを入手。

2009082304
01甲板の船首側まで行くとあまりの人の多さで艦橋に入れるまで何時間かかるか分からない、とアナウンスがありました。
でも、これが目当てですからがんばって列びました。実際は30分ほどで艦橋に入ることが出来ました。

2009082305
艦内を下へ下へを降りてあちらこちらを経由して見学コースでした。
先代の「しらせ」とあまり大きさが変わらないはずですがどこもかしこも広く見えました。
やっぱり先代での経験が随所に活かされているからでしょうか?

2009082306
桟橋へ降りて「きりしま」に向かう途中で撮影。
先代と大きく違うのは、砕氷の補助装置として船首散水装置があることです。
船首に穴がいくつも開いていてちょっと違和感があります。
でも、新型艦は良いですね。


2009082307
この日は、展示訓練スケジュールが組まれていました。海上自衛隊の救難ヘリによる展示訓練です。
運がよいことに、「しらせ」の甲板上から見ることが出来ました。
本当に目の前で最高でした。

2009082308
救難訓練後は、山下公園上空で旋回して去っていきました。
「国際航空宇宙展」のデモフライトより近くで見ることが出来ました。役得役得。


2009082309
続いて護衛艦「きりしま」へ。
こちらはちょっと列んだだけで見学が出来ました。

2009082310
後部艦橋のファランクス。
この下の窓には「WELCOME TO KIRISHIMA」と張り紙がありました。

2009082311
ぐるっと回り込んで前甲板へ。
127ミリ単装速射砲は人だかり状態。

2009082312
艦内の見学はなかったので甲板を一巡りして桟橋に。
護衛艦だからそれなりに大きいはずですが、「しらせ」を見た後だとコンパクトに感じられます。


2009082313
前後しますが「きりしま」前甲板を見ている時に今日二度目のデモフライトの時間になりました。
どこからともなくひうち型多用途支援艦「えんしゅう」がやって来ました。
救助役の方は、この「えんしゅう」から自ら(!?)海に飛び込んでいました(笑)

2009082314
救難ヘリは館山基地所属だそうです。
「きりしま」では、救難訓練の内容を解説しておりました。

2009082315
訓練終了後は、「えんしゅう」上でホバーリングして救助役の方を降ろしていました。
その一部始終も見られて満足でした。

2009082316
この日最後のフライトだったからでしょうか、サービス満点で目の前をパスして帰投していきました!


2009082317
大さん橋ふ頭から新港ふ頭まであるいて、今度は海上保安庁の測量船「拓洋」見学です。

2009082318
「しらせ」や「きりしま」に比べれば小さな「拓洋」です。
でも、観測室にあった測量した全航跡は凄いの一言です。

2009082319
「拓洋」に搭載されてる測量船「じんべい」
説明書きによると海底火山など危険な調査の時は無人で調査が可能とのこと。通常は人が乗って海岸線など調査するそうです。


2009082320
「拓洋」の艦内から外の甲板に出た時やたらにうるさいと思ったら!
体験航海から帰ってきた巡視船「いず」の向こう側で海上保安庁によるデモフライトをやっているではないですか!!

2009082321
こちらは海上自衛隊と違って、直接レスキューヘリ「わかわし」から巡視艇「いそづき」に隊員を乗降させておりました。
説明がなかったので分かりませんが、特殊救難隊の展示訓練だとおもいます。

2009082322
デモ後、横浜海上防災基地のヘリポートに着陸直前の「わかわし」
着陸してしばらくしたら飛び立ってしまいました。その一部始終を見ることが出来てこれまたラッキーでした。


2009082323
「拓洋」から見た海上保安庁の「横浜海上防災基地」
なんとこちらも一般公開中でした。もちろん見学。

2009082324
訓練用プール。いわゆる波が発生するやつです。
その他にも深さ3メートル・10メートルの訓練用水槽がありました。

2009082325
写真だと非常に分かりにくいのですが、非常に広くて高く空間がありました。
若干の機材などありましたが倉庫にしては物がなさ過ぎます。
係の方に尋ねたところ、ここは船倉を模した施設でこの空間そのものを訓練に使用しているそうです。
言われてみれば、縄ばしごにやたらに太いロープ、天井には開口部などありました。


2009082326
独立行政法人航海訓練所の訓練船「銀河丸」
この辺りから見学時間ぎりぎりなので駆け足で見て回る羽目に。

2009082327
写真だけ見たら操舵室。でも、ここは操船訓練用の操舵室です。
操舵室を見て1層降りたらまた“操舵室”だったのでびっくりしました。
ちなみにここの装置では「銀河丸」を操ることは出来ない、あくまでも訓練のための実習の場だそうです。

2009082328
一般公開も終了時間間近だったので学生さんたちが信号旗を降ろしたり甲板を掃除していました。
本当に椰子の実で掃除するんですね。

2009082329
訓練船なので階段教室が船尾近くにありました。
学友会や運動会実行委員のノートなんかありました。学生・生徒を訓練する船らしくてほほえましかったです。


2009082330
同じく航海訓練所の訓練船「青雲丸」
ここにたどり着いたら見学時間終了となり船内に入ることは出来ませんでした。
仕方がないので帰りがてらによく見えるところから撮影。


たった1日でしたけどこれだけ満喫出来ました。それぞれ特徴ある船舶で見応え十分でした。
デモフライトも2種類も見られてお腹いっぱい、デジカメのメモリもいっぱいなイベントでした。

|

« 翼をください | トップページ | 『あまんちゅ!』 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49026/46013017

この記事へのトラックバック一覧です: 海フェスタよこはま2009:

« 翼をください | トップページ | 『あまんちゅ!』 »