« 『天の川銀河の地図をえがく』 | トップページ | 「かぐや」月に帰還 »

Make: Tokyo Meeting 03

2009060701

5月23日に、東京は八王子にある「デジタルハリウッド 八王子制作スタジオ」で行われた「Make: Tokyo Meeting 03」に行ってきました。
不運なことに、午前中は会社がらみの会議がありまして午後から見てきました。ゆっくり見られませんでしたけど楽しませてもらいました。
ほんの一部ですがいつものように写真で紹介です。

2009060702
会場は3個所になっていて前回よりも規模が大きくなっていました。
こちらは、受付近くのメイン会場の体育館。ものすごい人でした。

2009060703
「Beat Bearing」
ベアリング球を置いたところに合わせて音を奏でる機械です。置いた場所と組み合わせがどう音になるか分からないのでいろいろ置き方と変えるなど遊べました。

2009060704
IIJ mioの「USB接続の3Gモデムを組み込みボードで動かす」
IIJ mobileのサービスを利用して組み込みボードからネットにアクセスするhackを実演していました。

2009060705
株式会社インフロー「P板.com」
基板の技術で作った葉書と地図など展示していました。

2009060706
アクアモデラーズ・ミーティング「トリエステ号のラジコン」
聞き覚えのあるクラブ名で珍しい潜水調査船をラジコンにしているなと話しを聞いていたらやっぱりでした。JAMSTEC横須賀本部の一般公開でラジコン潜水艦の実演をされているクラブでした。
トリエステ号(アメリカ海軍の潜水艇。有人では世界最深部まで潜った最初の潜水艇でもあります)の資料はどうされたか聞いたら、三面図が一応あって、あとは海外のDVDが1枚だけあったそうです。ネットで購入してそれを参考にしたりして製作されたそうです。
1グラム単位で水の出し入れが出来るので完全に水中に停止できるとのこと。

2009060707
外の校庭でもいろいろ実演されていました。ちなみに右奥の建物がメイン会場の体育館。

2009060708
「エンヂンを動力とする屋外犬」
意外とさくさく動いてました。これなら一緒に散歩できそうです。

2009060709
PEAKS MOPED'S「ホンダ ピープル カセットボンベ号」
ガソリンを使わないので公共機関で持ち運びが可能な自転車バイク。

2009060710
屋内展示が行われた本館の建物。
「デジタルハリウッド」とか名前がついているのでどんな建物かと思ったら普通の大学の建物でした。

2009060711
b-lab「バイオアート」
妖しい光の中フラスコとパソコンの組み合わせが妙に合っていました。

2009060712
IAMASガングプロジェクト「Jamming Gear」
今回これが一番見てて面白かったです。
歯車の組み合わせで音楽を演奏する電子玩具。単純だけど見ていて飽きなかったです。

2009060713
ガジェット的ユーザ・インターフェイス「オノマトペン」
描画する線の種類を音声で指定するお絵かきシステム。
試させてもらいました。これは面白い。

2009060714
花夢電科雑多猫「自動スキャンマシン03」
今回一番笑わせてもらいました。これぞ技術の無駄遣い。最後のドライヤーの使い方で思わず尊敬しました(笑)

2009060715
ニコニコ技術部「みくみくセグウェイ」
ニコ動で見てましたけど、実物はもっと可愛かったです。

2009060716
ニコニコ技術部「カルマン渦でネギ振り」
先生何やってんすかで有名な野尻先生の作品。ご本人は会場内でお見かけしました。

2009060717
ニコニコ技術部「あの楽器」
今年は、色々な種類の「あの楽器」がありました。
「すげーな」の一言。

2009060718
サウンドイベント「The Breadboard Band」
電子回路から発生されるノイズの一歩手前の音を音楽にしたような演奏でした。
単調なリズムが次々と繰り出されてなかなか終わりが見えないけど飽きない音楽でした。

2009060719
新世界「透明標本」
一番きれいだった展示。人だかりでなかなかじっくり見られなかったのが残念でした。
でも、この不思議さと美しさはなんなんでしょうね?

2009060720
オライリー・ジャパン「書籍販売」
帰る直前に『Making Tings Talk』を割引価格で購入。
一緒に「スイッチ・サイエンス」(出店の写真を撮るのを忘れていました)でArduinoとXBee無線モジュールも購入。


半日も見られなかったのは残念です。でも前回より十分楽しめました。出展も種類が増えて賑やかでした。
次回は時間をたっぷり取って行きたいと思います。

|

« 『天の川銀河の地図をえがく』 | トップページ | 「かぐや」月に帰還 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「電子工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49026/45264330

この記事へのトラックバック一覧です: Make: Tokyo Meeting 03:

» Make: Tokyo Meeting 03 その1 [松原創船所]
「Make: Tokyo Meeting 03」というイベントにアクアモデラーズ・ミーティングが参加することになり、お手伝いに行ってきました。併せて来年3月開催予定の「水中ロボコンin辰巳'10」の案内もしてきました。 「Make」に参加するのは初めてなんですが、どんなイベントかというと..... [続きを読む]

受信: 2009/06/20 15:57

« 『天の川銀河の地図をえがく』 | トップページ | 「かぐや」月に帰還 »