« 『水惑星年代記 月刊サチサチ』 | トップページ | 『天の川銀河の地図をえがく』 »

NHKスペシャル 電子立国 日本の自叙伝 DVD-BOX

4月に行われた「宇宙科学講演と映画の会」の帰りに立ち寄った紀伊国屋。ふらふら店内を流していていたら聞き覚えのあるテーマ曲が聞こえてきました。その場に行ってみてその正体を確かめたら立ち尽くしましたよ。
あの「電子立国」がDVD-BOXとなって発売されているではないですか!
NHKスペシャル 電子立国 日本の自叙伝 DVD-BOX 全6枚セット
その時は有り金が尽きていたのですぐに買えませんでした。大型連休中に手に入れて堪能しました。いや今見ても良い番組です。大げさですけど私の人生に影響を与えた番組です。

90年代に制作された全6回のドキュメンタリーです。
ありきたりのインタビューでなく当時の関係者の証言や半導体技術や仕組み、いかにして日本が電子立国になったかを周辺技術を交えて紹介してます。番組の中で使われている言葉通り「珍事続出・七転八倒・抱腹絶倒」がぴったりの良質のドキュメンタリーです。演出は控えめですが見せるための工夫はすごいですね。ただでさえ動きの見えない半導体をこうもおもしろく表現したのはこの番組でしかみたことがない。文系の私がものすごい勢いで食いつきました。
今見ても全然古くない。もし現在にこの番組を企画してもあと2~3回分追加があるかないかくらいの完成度です。
技術者目指す、もしくは技術者でこの番組を見たことない人間は今すぐ見ろ!のおすすめDVDです。

書籍化などされていましたがDVD化はとんと話がなかったですね。ビデオには録画していましたけど最近行方不明でどうしたものかと思案していました。とにかくこのDVD化はうれしい。
家電量販店などでは売り切れていて「Amazon」で購入しました。26%も引きしていて安く買えました。
それで大型連休中に一気に見てしまいましたよ。


以下、余談ですけどなぜこの番組がわたしの人生に影響を与えたかというと……。

初めて見たときは正月にまとめて再放送されたときでした。実は本放送中に先輩から宇宙開発も出てくるおもしろい番組やっているよと聞いていました。当時の私は「宇宙開発メインでないならいいです」とか言って見なかったんです。(もしタイムマシンがあったら過去の自分を説教したいベスト3になりますね、これ……)

それからしばらく経って「電子立国」が正月休みにまとめて放送されると知ったので、じゃあ時間もあることだしちょっと見てみるかとなったのです。
で、思いっきりはまりました。上辺だけの話しかと思ったら現場の人たちの苦労や成果のおもしろいこと。人間ドラマとしてものすごく楽しめました。アマチュア無線をやっていたくせにいまいち電子技術にピンと来ていなかった自分が目から鱗状態でした。それに米ソロケット開発競争に半導体の技術進化が重要な鍵を握っていたのも初めて知ったのがこの番組です。

それからでしょうか、施設見学などに行って現場の人のお話しがなにを聞いても楽しく感じるようになったのは。実際楽しいんですけどね。今思えばその楽しさにちゃんと気がついたのもこの番組のおかげですね。


番組を見た学生の頃、文系のくせにこんな世界にちょっとでも触れられたらと思っていました。
ところが就職してなぜか技術部門に配属されました。それで最初の課題が実験用の組み込み機器を動かすこと。制御部はZ80互換のマイコンボードでした。
えー我が目を疑いましたよ。だって電子立国に登場してきた嶋さんが作られたマイコン(の互換品)。あこがれていた世界を目の前に立っている自分が信じられなかったです。

文系ですからね、基本から訳の分からん毎日。
でもこの先にはきっと「電子立国」みたいな世界があると信じて楽しんだ毎日でした。「電子立国」で知った話しもずいぶん役に立ちましたし。

あれからずいぶんたち、別の仕事ばっかりでここ数ヶ月仕事で半田ゴテすら握っていないです。でも、今の自分の原点というか始まりは「電子立国」だったんだとちょっと不思議な気分でDVDを見ていました。


続編である「新・電子立国」も早くDVD化しませんかね。それと同じくNHK特集「人間は何をつくってきたか」も。

|

« 『水惑星年代記 月刊サチサチ』 | トップページ | 『天の川銀河の地図をえがく』 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49026/45181971

この記事へのトラックバック一覧です: NHKスペシャル 電子立国 日本の自叙伝 DVD-BOX:

« 『水惑星年代記 月刊サチサチ』 | トップページ | 『天の川銀河の地図をえがく』 »