« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

NHKスペシャル 電子立国 日本の自叙伝 DVD-BOX

4月に行われた「宇宙科学講演と映画の会」の帰りに立ち寄った紀伊国屋。ふらふら店内を流していていたら聞き覚えのあるテーマ曲が聞こえてきました。その場に行ってみてその正体を確かめたら立ち尽くしましたよ。
あの「電子立国」がDVD-BOXとなって発売されているではないですか!
NHKスペシャル 電子立国 日本の自叙伝 DVD-BOX 全6枚セット
その時は有り金が尽きていたのですぐに買えませんでした。大型連休中に手に入れて堪能しました。いや今見ても良い番組です。大げさですけど私の人生に影響を与えた番組です。

続きを読む "NHKスペシャル 電子立国 日本の自叙伝 DVD-BOX"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『水惑星年代記 月刊サチサチ』

もうあの世界と登場人物たちに新たに会えないと思っていたら「外伝」が出ました。
その手がありましたね。嬉しい再会です。

『水惑星年代記 月刊サチサチ』
(大石 まさる著 ISBN978-4-7859-3149-0 少年画報社)

「水惑星年代記」連載中に4ページ勝手に割り振った短編をまとめたものだそうです。
ですので、この世界が「水惑星」かどうかははっきり描かれていません。でも、登場人物はまさに「水惑星」の住人です!

おおざっぱに人生を楽しむ幸子さん。良くて自由人、悪くてノラネコみたいな生活。でも、読んでいてうらやましいの一言。無駄にたくましくないのが良いです。この脱力感とも違った力の抜け方は達人級ですね。
特別収録の短編2編もこれまた秀逸。海の民と卒業間近の高校生。一瞬の出会いと別れまでのひととき。たぶん時代も背景も違うんでしょうけど愛おしい時間と空間です。こういうのを描いたら大石さんは秀逸ですね。
「水惑星年代記」シリーズを知らない方でも十分読み応えありの作品だと思います。

それにしてもこういう形で「外伝」を出してほしいですね。のんびりいつの間にかに発行されていることを願って。
現在連載中の作品もそうそろ単行本化するようです。こちらも楽しみ。



| | コメント (2) | トラックバック (0)

「宇宙基本計画(案)」に対するパブリックコメント書きました

宇宙開発戦略本部から出された<「宇宙基本計画(案)」に対する意見の募集(パブリックコメント)について>を読んで自分なりの意見を17日の深夜に出しました。ちゃんと届いていると良いんですけど。

続きを読む "「宇宙基本計画(案)」に対するパブリックコメント書きました"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロケットまつり32『衛星まつりEX』

2009053001

相変わらずの今更ですがやっと時間が取れたので。
5月6日は、東京は新宿「ロフトプラスワン」で行われた「ロケットまつり32『衛星まつりEX』」に行ってきました。
前回の予告と打って変わっての「テポドン2」の話しでした。
やっぱりとそう来たかの内容でしたが、事前に松浦さんのブログで公開された小野さんのレジュメが知りたかったこと聞きたかったことばかりなのでこれは楽しみと雨の降る中足を運びました。

続きを読む "ロケットまつり32『衛星まつりEX』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大型連休の相模原キャンパス2009

2009051401

今年の大型連休は、前後に仕事がらみであんまり休んだ気にならないスケジュールでした。
それでもせっかくの休みです。映画を見るのはお約束としてなにかイベントでもないかと探していたら嬉しいお知らせが!
相模原キャンパスの展示室が常時公開に
おお、これは素晴らしい。まだM-Vロケット見ていないし。それではと行ってきました。

続きを読む "大型連休の相模原キャンパス2009"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ARIA The ANIMATION DVD-BOX

「ARIA」にのめり込んでからDVDの第1巻を買ったところで知りました。
「ARIA The ANIMATION」が遂にDVD-BOX化決定!
DVD-BOXが発売されるまでが長かったこと長かったこと……。

原作を読み終わって、試しにDVD「ARIA The ANIMATION Navigation.1」を買ってみました。いわゆる「とりあえずの1巻買い」です。

いやーよかった。買って大正解。第1話目でやられている自分がおりました。
原作とアニメはリンクしているとどこかで読みましたけど、実に幸運な形でのリンクですね。原作通りのストーリー展開ではないですけど、これならOKです。この世界観を分かった上での展開が素晴らしい。
原作で語られていない部分もこのアニメなりの優しさで描ききっています。
アニメの場合、オリジナルキャラクターに当たり外れがあります。このARIAでのオリジナルキャラクターはびっくりしましたよ。大いに“あり”ですね。大好きなパターンです。

DVD-BOXを発売後すぐに購入して、ゆっくりと見ました。
たった13話で、あの「ARIA」を堪能できるなんて「でっかい奇跡」です、はい。
オリジナルストーリーもよかったですね。原作を補っていてそれで原作を無視していない。最終話はその手がありましたか! 「始まり」と「終わり」がつながっています。良い余韻が“素敵”です。
とにかくあわてて揃えなくてよかったです。

これから続編のDVDとCDのBOX化が決まっています。これも嬉しいお知らせ。
でも、それらが発売されるまで今回のように我慢できるでしょうか……難しいなあ。

とりあえず何かする時にちょくちょく“BGV”として大活躍。それくらい良かったDVD-BOXでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『“文学少女”と恋する挿話集1』

大団円を迎えたと思っていました。
プロジェクト・メモワール」が始動していたんですね。

『“文学少女”と恋する挿話集1』
(野村 美月著 ISBN978-4-7577-4578-0 ファミ通文庫)

“文学少女”の登場人物たちがそれぞれ主人公として出てくる短編集です。
思わず笑える話し、心に突き刺さる話しと“文学少女”のエキスがつまった作品ばかりです。
本編が途中で本を閉じてそのまま置いておきたくなるくらい辛いパターンが多いです。というかそれを乗り越えて進んでいく登場人物たちがどうなるか気になって読み続けてしまうのも本編です。
短編なのでこの衝撃は少なく感じるとはいえ、やっぱりその鱗片をしっかり味わうことが出来ました。

「画集」に「漫画化」に「劇場アニメ化」ですか。終わってしまったと思っていた分、楽しみが増大します。
それにしても、遠子先輩卒業後の作品が出版されています。まだ読んでいませんけど。
遠子先輩が出てこない(!?)“文学少女”は成立するのでしょうか……するんでしょうね。“文学少女”シリーズですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「宇宙基本計画(案)」に対するパブリックコメントが始まる


4月28日に宇宙開発戦略本部から<「宇宙基本計画(案)」に対する意見の募集(パブリックコメント)について>と本部で作成した宇宙基本計画の案に対して“広く国民の皆様から意見を募集します”とパブリックコメント募集が始まりました。

さっそく松浦さんのブログで<呼びかけ:宇宙基本計画にパブリックコメントを送ろう>が始まっています。必見ですぜひご覧になってください。

日本の宇宙開発に自分の意見を届けるチャンスがやって来ました。
すでにこの案に対してはいろいろと解説やらが出ています。
日本の宇宙開発に関する大抵のことはこの案の中で書かれています。どんなことでも書けますね(笑)

意見やら文句やら何でもよいから書いてみましょう。
その行動が日本の宇宙開発にとって良い方向に向かわせると思います……思いたい。

締め切りが5月18日までと短いような気がしますが私も出来るだけのことを考えて自分なりの意見を送ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロケットまつり31

2009050311

次のロケットまつりは、5月だと思っていたら松浦さんのブログで前日に知りました。あわてて予定を立て直して東京は阿佐ヶ谷の「Asagaya/Loft A」で行われた「ロケットまつり31」に行ってきました。

予告通りというかいつも通りというか笹本さんは欠席。ピンチヒッターで『昭和のロケット屋さん』編集者今村さんが登場。あさりさん松浦さんの三人でゲストなしという最近では珍しい形で始まりました。

続きを読む "ロケットまつり31"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

写真展「大道芸 この空の下で」見に行ってきました

2009050301

4月25日は、東京は四谷「ポートレートギャラリー」で開催されていた写真展「大道芸 この空の下で」を見に行ってきました。
当日はあいにくの大雨。でもこの日しか時間がとれなかったので傘を片手に出かけてきました。

続きを読む "写真展「大道芸 この空の下で」見に行ってきました"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »