« 『“文学少女”と恋する挿話集1』 | トップページ | 大型連休の相模原キャンパス2009 »

ARIA The ANIMATION DVD-BOX

「ARIA」にのめり込んでからDVDの第1巻を買ったところで知りました。
「ARIA The ANIMATION」が遂にDVD-BOX化決定!
DVD-BOXが発売されるまでが長かったこと長かったこと……。

原作を読み終わって、試しにDVD「ARIA The ANIMATION Navigation.1」を買ってみました。いわゆる「とりあえずの1巻買い」です。

いやーよかった。買って大正解。第1話目でやられている自分がおりました。
原作とアニメはリンクしているとどこかで読みましたけど、実に幸運な形でのリンクですね。原作通りのストーリー展開ではないですけど、これならOKです。この世界観を分かった上での展開が素晴らしい。
原作で語られていない部分もこのアニメなりの優しさで描ききっています。
アニメの場合、オリジナルキャラクターに当たり外れがあります。このARIAでのオリジナルキャラクターはびっくりしましたよ。大いに“あり”ですね。大好きなパターンです。

DVD-BOXを発売後すぐに購入して、ゆっくりと見ました。
たった13話で、あの「ARIA」を堪能できるなんて「でっかい奇跡」です、はい。
オリジナルストーリーもよかったですね。原作を補っていてそれで原作を無視していない。最終話はその手がありましたか! 「始まり」と「終わり」がつながっています。良い余韻が“素敵”です。
とにかくあわてて揃えなくてよかったです。

これから続編のDVDとCDのBOX化が決まっています。これも嬉しいお知らせ。
でも、それらが発売されるまで今回のように我慢できるでしょうか……難しいなあ。

とりあえず何かする時にちょくちょく“BGV”として大活躍。それくらい良かったDVD-BOXでした。

|

« 『“文学少女”と恋する挿話集1』 | トップページ | 大型連休の相模原キャンパス2009 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49026/44974697

この記事へのトラックバック一覧です: ARIA The ANIMATION DVD-BOX:

« 『“文学少女”と恋する挿話集1』 | トップページ | 大型連休の相模原キャンパス2009 »