« 「はやぶさ」イオンエンジン再点火! | トップページ | 「PRISM」見学 »

なにしろラジオ好きなもんで

タイトルは、雑誌「ブルータス」657号から。

今回の「ブルータス」の特集は、ラジオ番組です。
今までかたくなにマスコミの取材を拒否していた麻布十番のウェイティングバー「AVANTI」が取材に応じたとなれば買うしかありません。

買ってびっくり。
あの雰囲気を守るために文章だけで構成されると思っていたらなんと!
ホットドッグうまそう~。いつもクリスマスカードありがとう、スタン。予想よりも若かった。

それから「さだまさしのセイヤング」の情報が。
さだまさしラジオ・ヴァラエティ」全CD16巻で発売しているではないですか!
まっさんの曲も収録されています。これはちょっと購入に動くしかないですね。

あの頃はリアルタイムでラジオを聞いていましたね。いまは「ラジオサーバー」に録音してiPodで聞いていますけど。
週末の番組を録音して、通勤時間の合間に聞くとちょうど良いんですよ。週末の時間がうまく使えるし。

ラジオつながりで、「若山弦蔵のバックグラウンド・ミュージック」と「キンキンのサンデー・ラジオ」が打ちきりですか……。ネットでもニュース<愛川欽也さんのラジオ番組、突如終了 不況で名パーソナリティーが消える>で取り上げられていました。
両方ともスポンサーがつかないのが原因だそうです。
「バックグラウンド・ミュージック」なんて、あの時間帯で聴取率1位だというのにスポンサーがつかない“だけ”で打ち切りを決めるとは。他に手はなかったんですかね?

「バックグラウンド・ミュージック」は打ち切りが決まっても3月末まで放送。「キンキンのサンデー・ラジオ」は打ち切りが決まってすぐに番組終了となりました。
若山さん愛川さんどちらの決断もそれぞれの思いやりがありました。その心遣いは受け入れられますけど。
でもね……。

テレビと違って、何かをしながらでも楽しめる。ふと番組に聞き入って手を休めることが出来る。リスナーとの掛け合いがあって一方的ではない番組が多いのがラジオ。
今ならスポンサーがつかなくてもポッドキャストやストリーミングで、という手もあるんでしょうけどそれじゃあ味気ないですよ。iPodで聞いていてなんですけど、あの時間をみんなで共有している感覚はラジオならはですからね。

どちらも人気のある番組です。景気が良くなったらすぐ復活して欲しいです。
そうなると信じています!

……それにしてもしばらく週末はどの番組を聞いて過ごせば良いんでしょう?

|

« 「はやぶさ」イオンエンジン再点火! | トップページ | 「PRISM」見学 »

ラジオ」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49026/44131332

この記事へのトラックバック一覧です: なにしろラジオ好きなもんで:

« 「はやぶさ」イオンエンジン再点火! | トップページ | 「PRISM」見学 »