« 寺尾聰さんの紫綬褒章をファン達が祝うライブ! | トップページ | 刑事貴族3 DVD-BOX »

うるう秒

2009010101

明けましておめでとうございます。
今年もいろいろやっていきたいと思います。よろしくお願いします。

さて、「一年の計は元旦にあり」とあります。
“行った、見た、面白かった”を今年も推進すべく元旦早々行ってきました。
東京は小金井市にある「情報通信研究機構」(NICT)本部です。

2009010102
今年2009年は、3年ぶりに1月1日午前9時に、うるう秒が挿入されます。
地球の公転・自転に基づく天文時に合わせて原子時計の秒数を1秒調整します。2009年は59秒の後に“60秒”が加えられるということです。

この「60秒」は、なかなか実感できるものではないそうです。
しかし、日本標準時の総本山NICT本部の時計は「60秒」表示がされます。
と、いうわけでせっかくのチャンスです。電車を乗り継いでJR国分寺駅から歩いて20分ほどのNICT本部にたどり着きました。

2009010103
すでに正門は人だかりが出来ていました。
前回は50人ほど見に来ていたそうです。どう見ても150~200人近い人が来ていたようです。

2009010104
屋外の時計は、時々うるう秒挿入のアナウンスが流れていました。

2009010105
うるう秒が近づくと、カウントダウンが表示されました。

2009010106
私もなんとか場所を見つけてその時を待ちました。
しかし、自転車で来る人、バイクで来る人、車で来る人、後から後から見学者が来てちょっとしたお祭り状態(笑)

さあ、時間が来ました。

2009010107

2009010108

2009010109


デジカメの動画機能で「うるう秒」を撮影していました。
小型三脚を持っていったのですが人多すぎで役に立たず。仕方がないので三脚毎手持ちで撮影しました。ちょっとふらついているのはご愛敬ということで(笑)


2009010110
「うるう秒」表示後はご覧の通り。

2009010111
報道関係もそれなりに来ていました。
「うるう秒」後は、見学者に感想などを求めていました。


2009010112
人からすればたった1秒ですけど、私にとっては幸先の良いスタートでした。
改めてどうぞよろしく。

--追記
動画を管理していた「@niftyビデオ共有」サービスが終了するため、YouTubeへアップした動画に変更しました。

|

« 寺尾聰さんの紫綬褒章をファン達が祝うライブ! | トップページ | 刑事貴族3 DVD-BOX »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49026/43613181

この記事へのトラックバック一覧です: うるう秒:

« 寺尾聰さんの紫綬褒章をファン達が祝うライブ! | トップページ | 刑事貴族3 DVD-BOX »