« 『悪魔の口笛』 | トップページ | ロケットまつり29「衛星まつり5」 »

神保町ブックフェスティバル

2008111501

今年もまた「神保町ブックフェスティバル」に行ってきました。どたばたに巻き込まれて初日参加の予定が二日目になってしまいました。
もともと出遅れているわけですからたいして期待していませんでした。でも、行けば必ずなにかありますからね。
今年もちゃんとありました。

2008111502
まずは、腹ごしらえというわけで「マザーズ」のつきたてお餅。これがいつもおいしい。

2008111503
続いて、「Tea House TAKANO」でミルクティを頂いて茶葉を購入。
例年通りですけど、本が目的でもこれは外せない(笑)

2008111504
準備が出来たら、靖国通り沿いの「青空掘り出し市」を流します。
相変わらずものすごい人だかりです。それほど期待していませんでしたけど「An illstrated History of SPACE SHUTTLE」と「パソコン・ソフト ハレー彗星のすべて」を購入。

2008111505
お目当ての「本の得々市」に突入。
今回は新書のワゴンセールを目当てにしていました。ここはちょっと汚れた新書が安く購入できます。
ここで長年探していた本を見つけることが出来ました!
絶版本なども売っていますからちょっと期待したら大当たり。これだから毎年通いますよね。

2008111506
本部テント。
ここで両替。元々は出展者用らしいですが一般の客でも大丈夫とのこと。今年初めて知りました(笑)

2008111507
天気がものすごく良い日でした。
販売している人たちも、雨の心配もなく暑くも寒くもなくて……、と言っておられました。


今回は気軽に行ってこようと思っていました。しかし、行ってみたら大当たり。
気がつけば8冊ほど購入。大半が古本ではないですけど満足な1日となりました。
歩いていたらこんな会話が聞こえました。
「本買ってもすぐ読まないんだよね。たぶんいつでも読めるからという安心感があるから」
確かにそうですね(笑)

さて、来年はどうなりますでしょうか、楽しみです。

|

« 『悪魔の口笛』 | トップページ | ロケットまつり29「衛星まつり5」 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49026/43122478

この記事へのトラックバック一覧です: 神保町ブックフェスティバル:

« 『悪魔の口笛』 | トップページ | ロケットまつり29「衛星まつり5」 »