« 『螺子とランタン』 | トップページ | 2008年国際航空宇宙展(宇宙編) »

地球観測センター施設一般公開

2008102601

9月27日は、宇宙航空研究開発機構(JAXA)地球観測センター施設一般公開に行ってきました。「宇宙の日」ふれあい月間の一環でかつセンター開設30周年ということで講演会や記念イベントや記念グッズが待っているとのこと。
このところ、地球観測センターの見学となると時間が取れなくて1時間で見学とかやっていました(笑)
今回は、何の用事もなくひさびさにゆっくりと見学することが出来ました。

2008102602
受付を済ませてまずは陸域観測技術衛星「だいち」の動く衛星画像コーナーのスケジュールを確認。
写真は、「だいち」との受信開始時間を知らせるカウントダウン時計。
上の時刻がデータ中継技術衛星「こだま」を経由して受信できる時間。下が直接地球観測センターで受信できるまでの時間です。

2008102603
「だいち」からのデータが来るまではクイズを行っていました。大人向けに参加して景品のうちわをもらってしまいました(笑)

2008102604
こちらが「生だいち」。中国西部~バングラディッシュの観測映像です。今回も名調子のおじさんではなくて、おねーさんが解説されていました。

2008102605
係の方に話しを聞いていたら目についたので撮影させていただきました。
「JAXA追跡」と「GOSAT」のパッチ。格好良いです。

2008102606
廊下に貼られている観測映像。こちらは「日本列島の春~夏」

2008102607
こちらは「日本列島の秋~冬」
歩く速度がちょうど「だいち」から見ているようでちょっと嬉しい(笑)

2008102608
「地球環境コーナー」で見かけた感謝状。
TRMM(熱帯降雨観測衛星)データ処理チームに送られてものです。10年以上にわたってTRMMのデータ処理に携わったチームの貢献をたたえた内容です。

2008102609
「地球観測センター開設30周年」の年表。
日本をはじめ各国の地球観測衛星やJAXAの歴史が世の中の動きなどを合わせて表記されていました。

2008102610
管理本館3階の「画像お持ち帰り・スタンプコーナー」
地球観測衛星が撮影した画像をお一人様1枚で頂戴できるというもの。
私も選んで選んでみどり(ADEOS)が撮影した京都周辺のAVNIR画像をいただきました。

2008102611
地球観測展示室内の「休憩室
リニューアルされたので初めて入りました。床一面に宇宙から見た日本全域の写真がありました。51万2千分の1でした。

2008102612
ロケット打ち上げ会場。
天気がよかったのでモデルロケットの打ち上げが映えていました。芝生に座ってゆっくり見学させてもらいました。

2008102613
第3受信アンテナ。
いつもなら天頂を向いているのですが今回はアンテナが正面を向いていました。
私の記憶の中では初めてですね。これはラッキー。

2008102614
第1受信アンテナ。
こちらも同じく正面を向いていました。
第3アンテナ同様に周りからパシャパシャと撮影させてもらいました(笑)

2008102615
第4受信アンテナ。
いつも正面から写真を載せているので今回は後ろ姿を。
こちらはメインの見学施設に近いので人だかりでした。

2008102616
30周年記念植樹。
私が見に行った時はまだのようでした。

2008102617
鳩山町物産展。
ご当地のものやらお弁当やら売っていました。毎回まんじゅうを買って食べています。歩き回ったあとなのでとてもおいしい。


時間の都合上、記念会までいることが出来なかったのがちょっと残念。
それでも大急ぎで回るよりやっぱりゆっくり見て回る方が楽しい(笑)
温室効果ガス観測技術衛星「GOSAT」の打ち上げもありますし、次の一般公開も楽しみですね。

|

« 『螺子とランタン』 | トップページ | 2008年国際航空宇宙展(宇宙編) »

「宇宙開発」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49026/42911987

この記事へのトラックバック一覧です: 地球観測センター施設一般公開:

« 『螺子とランタン』 | トップページ | 2008年国際航空宇宙展(宇宙編) »