« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

踏んだり蹴ったりするけれど

題名通りの日々を送っていますけど、ちょっと前にそれだけはないことがありました。

自分の勘違いで急遽部品買い出しに秋葉原まで行く羽目に。
平日の秋葉原に行くのは久々です。ずいぶん変わってしまいましたね。部品屋も標準品しか置いていなくてあちらこちら歩き回りましたよ。
さて、今後どうするかと「古炉奈」で1時間ほど考えて(惚けて)結局帰宅の途に。そういえば「古炉奈」も久々でした。ここは変わりませんね。

気がついたら上司から携帯に電話が入っていました。
途中で電車を降りて連絡してみました。なにかまた起きたか思ってとちょっと電話がしにくかったです。

続きを読む "踏んだり蹴ったりするけれど"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロケットまつり28

2008091501

8月31日は、高エネルギー加速器研究機構の一般公開の後、東京は新宿「ロフトプラスワン」の「ロケットまつり28~NASAから来た男、近藤陽次」に行ってきました。

今回はタイトル通りの珍しい海外からのゲストです。といってもアメリカに渡ってNASAで働いている日本人の研究者近藤さんです。
なかなか面白い話しが聞けました。相変わらずの今更ですが書いておきます。

続きを読む "ロケットまつり28"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高エネルギー加速器研究機構一般公開

2008090701

先日、「社会科見学に行こう!」のトークライブに参加した時「高エネルギー加速器研究機構」の見学の話しがありました。残念ながらその日は予定が入っていたので行けませんでした。ロフトプラスワンなどで「加速器」の魅力をちらりと聞いていたので見てみたいなとは思っていたんですけど……。

そんなとき「高エネルギー加速器研究機構」のホームページを見たら、8月31日に一般公開があるではないですか!
ちょうどその日は、「ロケットまつり」開催日でスケジュールは一日空けるべく万全の準備で臨んでおりました。午前中頑張って筑波まで出かけてきてさくっと回ってこようと考えました。
行ってみたところいやー半日ぐらいで回るところではありませんでした(笑)

実に面白い見応え十分の施設でした。

続きを読む "高エネルギー加速器研究機構一般公開"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『“文学少女”と神に臨む作家』

とうとう最終章を迎えてしまいました。
とっても名残惜しいです。

『“文学少女”と神に臨む作家 上』
(野村 美月著 ISBN978-4-7577-4173-7 ファミ通文庫)
『“文学少女”と神に臨む作家 下』
(野村 美月著 ISBN978-4-7577-4371-7 ファミ通文庫)

上巻で数々の謎が明らかにされつつありました。それでも物語はこれから先に進むのかすら分からない状況でした。
下巻を読み進みにあたってその謎が明らかになっていきます。そのたびに本を読むのを止めては一度気合いを入れ直して何とか読み続けました。謎が分かるに度に辛かったですね。それでもいつの間にかに最後まで一気に読み終わっていました。

「文学少女」の物語は、というよりは“妄想”はこの作品の中でずっと続いていたんですね。
それは苦しみや痛みを超えていろんな人物に受け継がれ、ひとつの作品として結末を迎えたのだと思います。
私にとっては、想像はしていたけど想像していないエピローグでしたね。なくても作品として十分満足出来ましたけど、私の趣味としてあのエピローグはあって良かったと思います。……ちょっと甘いかな(笑)

人から見れば些細なことでも当人にとってはどうしてもこだわり続けるプライドのようなもの。それを自分でどう折り合いをつけていくか。人それぞれの方法で見つけたり見つけなかったりしていく。そのような過程を成長っていうんでしょうね。
主人公たちの成長を長い間読んでいった作品でした。読み続けて良かった作品でした。


本編はこれで終幕を見たわけですが、短編集や漫画連載やらでもう少しこの作品とつきあっていけるようです。
こちらも期待出来ますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Webラジオ「マリア様がみてる」

時たま見ている「マリア様が見てる」ホームページで8月下旬にWebラジオが始まるとありました。
そんなことをすっかり忘れていたらいつの間にかに始まっていましたね。

Webラジオ「マリア様がみてる」

「マリみて」にはまった時はすでにWebラジオは終了しており、CD化されたものを聞いていました。
これがこれで「マリみて」の世界をよくひねってあって面白い(笑) ドラマCD版に輪をかけてよく聞き返しています。

新しい番組を聴きたいなと思っていたら、リアルタイム(正確には、あれこれやってiPodに入れて)で聞けるんですから良い時代になりました。
私的には声優陣がそれぞれのキャラクターにぴったりだと思っています。その裏話などWebラジオでは聞けますからね。

番組の後半では「ショコラとポートレート」のドラマ放送。笙子ちゃん登場だ!
おお、実は蔦子さんとの話しが好きでこれは続きが楽しみですね。

月一度の放送なのがちょっと残念ですけどしばらく楽しめます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »