« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

地球情報館見学

2008083001

海洋研究開発機構横浜研究所内「地球情報館」の見学に行ってきました。
先日<深海の夜~地球シミュレータは電気プランクトンの夢を見るか?>に行ってきてJAMSTECのメールマガジンに登録しておきました。そうしたらメールマガジンに<地球情報館(横浜研究所)第3土曜日開館のお知らせ>がありました。
おお、「地球シミュレータ見学ツアー」があるではないですか。ちょうど夏休みで時間もある。では行きますか、とカメラ片手に出かけてきました。

続きを読む "地球情報館見学"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ペンシルロケットから半世紀 -日本の宇宙開発の歩み-

2008082021

相模原キャンパスの一般公開でペンシルロケットのレプリカを狙っていました。そろそろ買わねばならないな、と思いまして。
ところが今年のグッズ販売にはペンシルロケットのレプリカはありませんでした……。

それでそもそもレプリカ品はまだ手に入るかと調べていたらこんなページに行き着きました。
ペンシルロケットから半世紀:ミニ展示案内(神奈川県立川崎図書館)

こんな企画やっていたんだ、と思っていろいろ調べたら新聞とかネットで紹介されていましたね。
9月10日まで開催されているけどミニ展示とあるからどうしようかと考えていましたけど、ちょうど夏休みに相模原キャンパスに行く途中にある所だし途中で寄ってみるかとなりました。

さくっと見て回れる内容でした。いつものように写真で紹介。

続きを読む "ペンシルロケットから半世紀 -日本の宇宙開発の歩み-"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏休みの相模原キャンパス2008

2008082001

今年もJAXA相模原キャンパスの夏休み土日公開が行われています。
メールマガジンにはこんな面白そうなことが書かれています。

せっかくの夏休みです。いわゆる“平日”に相模原キャンパスへ行ってみることにしました。
よく考えれば先週も一般公開で行ったばかりですけど、「甘い物は別腹」ってやつです(笑)

続きを読む "夏休みの相模原キャンパス2008"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Who -08-

つい先日のこと。
帰宅したら家族がドラマを見ていました。何気なく見ているとエンディングに。おそらく吉祥寺の駅前の映像が流れていました。
バックで流れている曲を聴いてびっくり。思わず声を上げて家族に何事かと聞かれてしまいました(笑)

小谷美紗子さんの「Who」じゃあないですか!

2006年5月に発売されたアルバム「CATCH 」に収録されている曲です。
(ちなみになんでこのアルバムを知ることになったかはこちらの記事に書いています)

ドラマの公式ホームページや小谷さんのホームページ見たら、この曲が新たに「Who -08-」として再録音されて発売されるではないですか。
と言うわけで思わず買ってしまいました。

「CATCH」の中でこの曲が一番好きで何度も聴いています。
小谷さんの少し低い声とゆっくりとした伴奏の旋律。過去と未来をつないで今を歌い上げています。「時代のはじっこで叫ぶ」という歌詞が良いですね。
少し悲しい曲です。でも、それをそれだけで終わらせずに美しく忘れずに覚えている、フレーズ。

「Who -08-」には「Who(Piano Duo)」が収録されています。
ピアノだけが流れるシンプルな作りが贅沢に聞こえます。
これを聞けるだけでもこのCDを購入した甲斐があるものですよ。

まさかドラマの主題歌になるなって思ってもいませんでした。
でも、それだけ力のある曲だったからこういう形で再び登場したのではと思いました。
素直に嬉しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山之内秀一郎さんのご逝去について

最近、著書が出たので読もうと思っていたら……。

元JR東日本会長の山之内秀一郎さん死去

JR東日本の会長で有名な方です。でも、私にとっては前宇宙航空研究開発機構(JAXA)理事長です。
旧宇宙開発事業団(NASDA)でH-IIAロケット打ち上げの先頭に立たれて尽力されたのは記憶に新しいです。
鉄道マン時代の著書も何冊か読ませてもらいました。なかなか興味深い内容でこっち方面に詳しくない私でも一気に読めました。

いずれは、旧NASDA・JAXA初期の話しを本にまとめていただけるのではと楽しみにしていました。
技術者で組織の長だった視線からどんな風に宇宙開発を見ていたのか……。

ご冥福をお祈り申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JAXA相模原キャンパス一般公開「宇宙へのヒミツの入口おしえます」

2008080901

年に一度のお楽しみの日が8月9日にやって来ました。
「JAXA宇宙科学研究本部(ISAS)相模原キャンパスの一般公開」です。
詳しくはこちらをご覧ください。
JAXA相模原キャンパス一般公開「宇宙へのヒミツの入口おしえます」
相模原キャンパス一般公開2008、終了

例年なら7月下旬に行われるのですが、今年は観測ロケット打ち上げの都合もあってこの日となりました。
今年は今年でいろいろあって面白かったですよ、宇宙研の一般公開。
いつものように写真で紹介!

続きを読む "JAXA相模原キャンパス一般公開「宇宙へのヒミツの入口おしえます」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スカイ・クロラ

この間、映画「スカイ・クロラ」を見てきました。

森博嗣さんの作品には最初からはまっていました。私の中で原作『スカイ・クロラ』はトップ3に入りますね。
しかし、この作品が映像化されるとは夢にも思っていませんでしたよ。
それも押井守監督作品とは!(といっても、監督作品で見たのは「機動警察パトレイバー the Movie」と「機動警察パトレイバー2 the Movie」だけですけど)

映画が始まるまであっちこっちで情報が出ていたのでよく読んでしまいました。原作が好きなだけの期待と不安が大きかったですね。
でも、そんな不安は映画が進むうちに解消されました。

続きを読む "スカイ・クロラ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天文講演会2008 月が教えてくれるもの~月周回衛星「かぐや」の挑戦~

2008080221

7月27日は、神奈川県は川崎市にある「川崎市青少年科学館」で行われた「天文講演会2008 月が教えてくれるもの~月周回衛星「かぐや」の挑戦~」を聴きに行ってきました。

ここは数少ない「メガスターII」常設の施設です。過去に一度だけメガスター目当てで行ったことがあります。
プラネタリウムで「かぐや」の話しが聞けるとは面白そうだと前日に予約してみて大丈夫だったので行ってきました。

続きを読む "天文講演会2008 月が教えてくれるもの~月周回衛星「かぐや」の挑戦~"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「冒険野郎マクガイバー」シーズン5

2008080211

いやーもう発売はないかと思っていました。
7月25日にちゃんと発売されました「冒険野郎マクガイバー シーズン5

そんなに売れなかったらしくもう続編の日本発売はないとか聞こえていました。
それから今年の5月発売予定が7月に延びたりしましたがやっと手に入れることが出来ました。
特典がなかったり中の冊子がだいぶはしょられていますが、DVDの方は日本語完全版です。よかったよかった。

シーズンも5までいくと世界観もキャラクターも固まって、それでいてマンネリ化せずに“遊び”が出てきて面白くなっています。マクガイバーが「聖盃」を探しに行くストーリーなんかありますね。
まだほとんど見ていませんけど、タイトルだけ見ているとまだ日本で2時間特別版という形で放送されていた頃のエピソードも見受けられます。懐かしいですね。
これはしばらく楽しめそうです。

ここまで来たからには全シリーズの発売を期待します。
あと2シーズン。発売されないかな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

深海の夜~地球シミュレータは電気プランクトンの夢を見るか?

2008080201

相変わらずの今頃です(笑)やっと時間が出来たのでまとめて更新です。

7月20日に東京は杉並にある「Asagaya/Loft A」で行われた「見学ナイトvol.13<深海の夜〜地球シミュレータは電気プランクトンの夢を見るか?>」に行ってきました。
松浦さんのブログで知ったときが当日ですでに時遅し……と思ったら日付を1日間違っていたそうであわててやりくりしてすっ飛んでいきました。

独立行政法人海洋研究開発機構(JAMSTEC)の「地球シミュレータ」はまたこの目で見たことはありません。話しには聞いていますけど、実際どんなものか知らないと言っていいです。これはちょっと面白そうだとなったわけです。それにいつも「ロケットまつり」でしか行ったことがない「ロフト」ですが他のイベントではどんなことが行われているかも興味がありましたので……。

続きを読む "深海の夜~地球シミュレータは電気プランクトンの夢を見るか?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »