« スペースシャトル「ディスカバリー号」打上げ成功 | トップページ | 野田昌宏さんのご逝去について »

打ち上げ後のJAXAiに行く

2008060101

スペースシャトル「ディスカバリー号」打ち上げが無事成功しました。
いつもなら東京は丸の内にある情報センター「JAXAi」で打ち上げライブ中継を行います。今回は朝早い打ち上げだったのでなかったようです。休日だったのでライブ中継があったら行くつもりでした(起きられたらですけど……)

もともとこの日は、都内に行く用事があったので用事が終わった後でJAXAiに行ってみました。
打ち上げ情報以外もいろいろありましたのでここで紹介です。

2008060102
「JAXAi」入り口の写真。仕事早っ!

2008060103
私が行ったときには「NASA TV」が流されていて現在のミッション状況が映し出されていました。

2008060104
<「きぼう」最大のミッション「船内実験室」取り付けへ>のコーナー。

2008060105
今回のミッションポスター。
搭乗クルーがサインしています。筑波宇宙センターに訓練しに来た際にサインした物だそうです。


2008060106
さて、JAXAiで見かけたもの「その1」
映画のパンフレットが置かれていました。
庭から登ったロケット雲
今年の夏に公開だそうです。単館上映みたいですね。

2008060107
JAXAiで見かけたもの「その2」
「JAXA NOTE 2008」
思わず懐かしいと思いました。昔あった「NASDAノート」のJAXA版ではないですか。
企業が年末に自社で使用するデータを載せた独自の手帳を作りますよね。あれのNASDA版があったんですよ。その名も「NASDAノート」。今のようにインターネットがあるわけでもなければ、宇宙開発の情報もそんなに世の中に流れていませんでした。
そんなときに知ったので毎年購入していました。メモ帳と資料編という構成で資料編だけ何度も読み返しましたね(笑)。いつの間にかに見なくなりましたがその資料編にあたるものはつい最近まで「スペース・ガイド」という毎年発行される本に載っていました。
いや、懐かしい。こちらはメモ帳なしの資料編のみ! 思わず買ってしまいました(笑)

2008060108
JAXAiで見かけたもの「その3」
情報センターの外側に見慣れないものがありました。

2008060109
「OO広場」で<写真展「 AERA 創刊 20 周年記念 坂田栄一郎  LOVE CALL —時代の肖像—」>をやっていました。その一環のようですね。
左側にあるのは、毛利飛行士と野口飛行士。

2008060110
右側にあるのは、向井飛行士と若田飛行士。

------------
番外編
この前JAXAiから八重洲ブックセンターに行ったら良いことがありました。
今回も何かあるかなと思っていったら……!

2008060111

『甦った人工衛星』が売っているはないですか! 信じられなくて写真撮ってしまいましたよ(笑)
「ごんざぶログ」さんの記事では、もう品切れ状態だったのに。
『宇宙へのパスポート』にあった冗談ではないですが、八重洲ブックセンターはタイムマシンでも使って何が何でも入手しているんですかね。

中の注文タグを見たら4月10日に八重洲ブックセンターがトーハンに注文しているようです。
もしかしてまだどこかの出版取次会社の倉庫に眠っているのでしょうか?
もし新品で手に入れたい方おられましたら、八重洲ブックセンターの3階に問い合わせてみてください。

いや本当にびっくりしました。思わず購入するところでした(笑)

|

« スペースシャトル「ディスカバリー号」打上げ成功 | トップページ | 野田昌宏さんのご逝去について »

「宇宙開発」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49026/41398956

この記事へのトラックバック一覧です: 打ち上げ後のJAXAiに行く:

« スペースシャトル「ディスカバリー号」打上げ成功 | トップページ | 野田昌宏さんのご逝去について »