« 『まんがサイエンスXI』 | トップページ | 復刊完結 »

「きぼう」日本実験棟打上げ第1便のスペースカバーが届く

2008051701

国際宇宙ステーションに日本の実験棟の第1便「船内保管室」が取り付けられたのはご存じのこと。
次の「きぼう」船内実験室やロボットアームの打ち上げが間近にせまり、日本の宇宙飛行士の長期滞在が決まるなど話題豊富。
そうなると楽しみは、銀座わたなべさんの「スペースカバー」ですね。

今回のスペースカバーは、ミッションと土井宇宙飛行士がデザインされています。
天体望遠鏡も一緒にデザインされています。これは土井宇宙飛行士の趣味が天体観測であることをうまく取り入れた見事な演出ですね。
ちなみに切手も消印もアメリカでの物です。届くまで時間がかかってもこういう心遣いは嬉しいですね。


2008051702

今回も一緒に他のスペースカバーも注文しました。
買えば買うほど色々とほしくなりますね(笑)

|

« 『まんがサイエンスXI』 | トップページ | 復刊完結 »

「宇宙開発」カテゴリの記事

「文化・芸術」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49026/41239158

この記事へのトラックバック一覧です: 「きぼう」日本実験棟打上げ第1便のスペースカバーが届く:

« 『まんがサイエンスXI』 | トップページ | 復刊完結 »