« 海洋研究開発機構横須賀本部施設一般公開 | トップページ | NHK放送技術研究所 技研公開2008 »

地球観測センター一般公開

2008052701

5月17日は埼玉県は鳩山町にある「地球観測センター施設一般公開に行ってきました。
「地球観測センター」は今年で30周年を迎えたそうです。それを記念してグッズのプレゼントなど企画されているとのこと!
なのに、なんで午後から会議なんか入っているんだ~。それぐらいではめげないのが当事務所の方針(笑) 1時間ちょっとなら滞在できると分かり朝一番で行ってきました。そういや去年と同じことをやっていましたね……。

駆け足で回ってきました。いつものように写真で紹介です。

2008052702
朝一番の「地球観測センター」前。
時間前だというのに手作りロケットを打ち上げられるということで家族連れが沢山来ていました。
抽選のため1家族に抽選券1枚というアナウンスに近くに列んでいた家族が「今“離婚”したからもう一枚くれって言おうか!?」というくらいの人気ぶりでした(笑)

2008052703
今年のグッズは記念のエコバッグでした。3種類から選べます。ちなみに私が帰るときにはすでに真ん中のエコバッグがなくなっていました。

2008052704
陸域観測技術衛星「だいち」が撮影した「日本の四季」から「春」
施設の随所にこのようなパネル展示がありました。大きなパネルで見る画像は良いですね。

2008052705
「動く衛星画像コーナー」
運良く「だいち」が10時24分から北海道~東京を通る軌道を飛翔しており、高性能可視近赤外放射計2型(AVNIR-2)よるリアルタイム映像を見ることが出来ました。今年はいつもの名調子のおじさんではなくお姉さんががんばって解説をされていました。
写真は、千葉県上空の映像です。

2008052706
施設のいたるところにこのようなオリエンテーリングのポイントがあります。
問題を解くと景品としてオリジナル・マグカップをプレゼント!とありました。
大人用と子供用のクイズを選べるようになっていました。

2008052707
特別記念展「30周年を画像で振返る」
観測衛星の昔と今の画像を比較して展示してありました。写真は、関西国際空港です。1994年(海洋観測衛星1号-b「もも1号-b」)と2006年(「だいち」)です。

2008052708
同じ企画で「歴代の観測衛星たち」

2008052709
クイズ「DR.スズッキーに挑戦」
大人気で近づけませんでした。

2008052710
時間もなくなってきたので外を見学に。
「第4受信アンテナ」
いつ見ても格好良いアンテナですね。

2008052711
「第3受信アンテナ」
施設の外れにあるのですが、自然に溶け込んでいて趣があります。

2008052712
「ロケット打ち上げ会場」
今回も打ち上げを見ることが出来ませんでした……。
芝生に座ってのんびり見るロケット打ち上げは格別なんですけど……残念。

2008052713
「第1受信アンテナ」
クイズラリーのポイントになっていました。
大人用のクイズは以下の通り。
「地球観測センターを運営している“JAXA”の日本語名は?」(笑)

2008052714
展示室前の「鳩山町物産展」
手作りまんじゅうがおいしかったです。

2008052715
「地球観測展示室」
高性能マイクロ波放射計のモデルが見あたらなくなっていました。どこか別の場所で展示されているのでしょうか?

2008052716
エコバッグを背景にクイズラリーの景品「オリジナル・マグカップ」とグッズ販売所で購入した「だいち」の画像を用いた「リモート・センシング技術センター(RESTEC)の扇子」


今回も見どころ沢山だったのにたった1時間ほどしか楽しめませんでいた……。
今度こそ時間を作ってゆっくり回りたいと思います。

|

« 海洋研究開発機構横須賀本部施設一般公開 | トップページ | NHK放送技術研究所 技研公開2008 »

「宇宙開発」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49026/41347405

この記事へのトラックバック一覧です: 地球観測センター一般公開:

« 海洋研究開発機構横須賀本部施設一般公開 | トップページ | NHK放送技術研究所 技研公開2008 »