« 復刊完結 | トップページ | 海洋研究開発機構横須賀本部施設一般公開 »

カムイロケットまつり!

2008051721

5月2日に東京は新宿「ロフトプラスワン」で行われた「カムイロケットまつり!」に行ってきました。
いつものように書こうと思ったらなんと一部ですが動画配信されているではないですか!
カムイスペースワークスブログ「カムイロケットまつり、再び(永田)」より)

それはさておき、普段聞いている「ロケット」とは違う「カムイロケット」の話し。どんな話しになるかと思っていたら……いやいつも通り面白かった!
いつもに増して今更ですが(笑)書いておこうと思います。

当日は、ゴールデンウィーク中ということもあってマスコットボーイこと「冷蔵庫マン」が前説をされていました。
なんでもロケットまつりが一番怖かったそうです。理由は「ロケットに興味がある人初めてだった」
でも、一番やりやすかったのがロケットまつりだったそうです。
途中からキャンペーンガールの「美甘子(歴史アイドル)」も「歴史エンターテインメント・ショウ」の説明に来ていました。

ちなみに、この日はゲストの永田晴紀先生と冷蔵庫マンの誕生日。
お店からのサプライズでケーキが出て会場みんなで「ハッピーバースデイトゥユー」の合唱。


前説で冷えたんだか盛り上がったんだかの状態でトークライブはスタート。
司会は、いつものお三方。ご無沙汰の笹本さん、ご無沙汰でない松浦さん、病み上がりのあさりさん(笑)

トークライブの前半は、ハイブリッドロケットとはなにかから始まって、カムイロケットの構造やちゃんと燃焼できるようになるまでの苦労(爆笑)話などなど。
液体ロケットとも固体ロケットも違ったハイブリッドロケットもそれなりには知っていましたが、資料交えながら説明で今ひとつその利点などを分からなかったところが楽しく分かることが出来ましたね(笑)

後半は、なんで北海道でハイブリッドロケットの研究を行っているかの歴史的な背景から「八百屋で大根買う勢いで○○○○○買った方の話し」とか「お役人さんは凄い!話しとか(良い意味では悪い意味でも)」とか「これは永田先生のためにやっているんじゃない。北海道の産業のため!という植松電機の社長さんの話とか」とかとかいつものロケットまつりらしく爆笑しながらも新しいロケットに食いついておりました。

22時過ぎにトークライブ終了。
「カムイロケットまつり第1回終了」の言葉に「第1回でいいの?」を受けて、では次は植松さんも来てもらって年内に……という嬉しい話しでお開きになりました。


新聞やらインターネットならで見聞きはしていたカムイロケットですが、実際に開発研究されている永田先生から直接お話しを聞くと、このカムイロケットの能力の凄さが分かったような気がします。
まだまだ知りたいし、観測ロケットとして衛星打ち上げロケットしての活躍をみたいですね。
次回の「カムイロケットまつり」楽しみですね。

出演者の皆様、ロフトプラスワンの皆様楽しい時間ありがとうございました。

ちなみに今度のロケットまつり関係は6月7日にAsagaya/Loft Aで「ロケットまつり in 阿佐ヶ谷〜日本初のロケットエンジンを開発した技術者」と題して垣見恒男さんのお話をたっぷり、だそうです。

|

« 復刊完結 | トップページ | 海洋研究開発機構横須賀本部施設一般公開 »

「宇宙開発」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49026/41240388

この記事へのトラックバック一覧です: カムイロケットまつり!:

« 復刊完結 | トップページ | 海洋研究開発機構横須賀本部施設一般公開 »