« 第27回 宇宙科学講演と映画の会 | トップページ | 筑波宇宙センター特別公開 »

「しらせ」を見に行く

2008041301

南極観測船「しらせ」が最後の航海から帰ってきました。
ニュースを見ていたら、晴海埠頭到着後、荷物の下ろしが終わったら横須賀に戻って8月に退役とありました。引取先を探しているが見つからないとスクラップになる、という悲しい話しを聞いています。
ちょっとネットで調べていたら週末は晴海埠頭に停泊中と判明。
天候が悪いけどここで見逃したらこの勇姿を再び見られないのではと考えて行ってきました。

2008041302
東京駅からバスと利用して晴海埠頭に。金網越しに「しらせ」が見えました。残念ながら岸壁から見ることは出来ませんでした。

2008041303
晴海客船ターミナルに入ると入出港予定が「しらせ」の予定がありました。やっぱり週末だけの停泊でした。

2008041304
ターミナル内では、南極観測船や南極観測のパネル展示がされていました。停泊中はこういうことをやっているようですね。これは知りませんでした。

2008041305
ターミナルの2階から。
天気が悪いのがつくづく恨めしい。

2008041306
船首部分。
この部分を使って氷をチャージングして突き進みます。航海中の傷があちこちにありました。

2008041307
船尾から。
休養日になっていたので人の動きはほとんどありませんでした。積み卸し中で何か見られるかとちょっと期待していたのでちょっと残念

2008041308
ターミナル3階から艦橋を。

2008041309
「しらせ」に接近する遊覧船たち。
ネットで調べていたら「なりたま通信所」さんの日記で「水上バスが接近気味」とありました。私が見ている間にも5隻くらい接近していました(笑)

2008041310
晴海埠頭には、海上自衛隊練習艦「かしま」「うみぎり」たちが停泊していました。

2008041311
ゲートにいた警備の方。
他にいた見学者から「見学出来ないんですか」という声に「出来ません」とすまなそうに敬礼していたのが印象的でした。


それにしても「しらせ」の後継艦が「しらせ」とは。
「ながた」「にしぼり」「むらやま」とかだめですかね? いや、命名の基準は知っていますけどそこを何とかしてとかなかったんですかね。
スクラップされる可能性が高いから名前だけでも残そうというのもどうなのでしょうか?

とにかく、がんばれ稚内市(南極観測船「しらせ」保存キャンペーン)!


2008041312
なぜかターミナル3階ではコスプレの撮影会をしていました。貸し切りだったらしくうろうろするのも失礼なので3階からはあまり撮影できませんでした。
二丁拳銃しているメイドさんにショットガン構えているメイドさんがいましたね。撮影会を邪魔して手榴弾ばらまかれる前に退散しました(笑)

|

« 第27回 宇宙科学講演と映画の会 | トップページ | 筑波宇宙センター特別公開 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49026/40919869

この記事へのトラックバック一覧です: 「しらせ」を見に行く:

« 第27回 宇宙科学講演と映画の会 | トップページ | 筑波宇宙センター特別公開 »