« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

きずなのスペースカバーが届く

2008033011_2

もう先週のことですが「銀座わたなべ」さんから注文していた「きずな」のスペースカバーが届きました。
打ち上げ後の楽しみってやつですね。

きずなのイメージ通りの絵柄が淡い色とあいまって見ていてちょっと楽しくなります。
「きずな」も静止化以来これといって情報が出てきていませんが、6月下旬頃より定常運用移行後にいろいろ出てくるんでしょうね。こちらも楽しみに待ってみましょう。

前回発売された「かぐや」のスペースカバーは、すでに完売しているそうです。
「きずな」も完売があり得ますから興味のある方はお早めに……。


すでに「STS-123(1J/A)打上記念 スペースカバー」も発売予定と情報があります。
案内のメールが来たら注文しようと思っています。
少なくとも今年はあと1回「きぼう」の打ち上げがあります。こちらもスペースカバーが発売されると思います。今から楽しみですね。


2008033012
いつものようにまだ入手していないスペースカバーも一緒に注文しました。
古いものは完売がありますから早めに目星をつけて購入を考えております(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロケット爆発まつり

2008033001

相変わらずの今更ですが、3月16日に東京は新宿「ロフトプラスワン」で行われた「ロケット爆発まつり!」に行ってきました。
いつものロケットまつりと違ってタイトルから少々刺激的だったのでどんなものになるかと思いましたがちゃんとしたコンセプトの上での企画でした。

基本的は、ロケット打ち上げ時の映像を見ながら技術的なことや雑談的なことまで司会者やゲストが縦横無尽に“解説”しておりました。
そんな中から書けることをいつものように。

続きを読む "ロケット爆発まつり"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すばる望遠鏡と日本の宇宙観測最前線

年度末も一応終わりが見えて落ち着いてきたので自分で紹介した手前購入してみました。
内容盛りだくさんで説明もしっかりしていて良い作品でした。

内容は2部構成。
「すばる望遠鏡」と「宇宙探査機」となっています。
始まるとすぐにメニュー画面になってどちらか一方だけを見ることが出来ます。

以下の内容になっています。
<すばる望遠鏡>
・すばる望遠鏡とは
・太陽系の天体
・星雲と星の誕生
・銀河の世界
・遠い宇宙の銀河

<宇宙探査機>
・太陽観測衛星
・赤外線天文衛星
・X線天文衛星
・小惑星探査機
・月周回衛星

地上観測の方はとんと疎いのですが、宇宙飛翔体による宇宙観測となれば守備範囲です(笑)
ということで「宇宙探査機」のパートについて感想など。

続きを読む "すばる望遠鏡と日本の宇宙観測最前線"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『やっぱりおおきくなりません』

久々の白倉さんの新刊です。『おおきくなりません』の続編です。

『やっぱりおおきくなりません』
(白倉 由美著 ISBN978-4-19-905177-7 徳間書店)

主人公の麻巳美さんと月哉さんの静かな生活。でも少しずつ二人の不思議な関係が見えてきました。
それぞれの章だけみると、作者である白倉さん自身の話かと思いたくなるエピソードがあってちょっと私小説のようにも読めました。

最後まで読み終わると、今までの白倉さんの小説であってそうではない展開でした。

続きを読む "『やっぱりおおきくなりません』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あれこれ

ここをほったらかしにしてだいぶ経ってしまいました。
年度末の大きな山が一つ片付いてちょっとだけ時間が出来たので。


・土井宇宙飛行士「きぼう」建設へ
 <きぼう」日本実験棟 船内保管室搭載及び土井宇宙飛行士搭乗のスペースシャトル「エンデバー号」(STS-123/国際宇宙ステーション組立ミッション(1J/A))の打上げについて
 <「きぼう」日本実験棟 船内保管室の国際宇宙ステーション(ISS)への取り付けについて
 <土井宇宙飛行士らクルーが船内保管室へ入室!

 打ち上がってみれば順調な飛行と任務遂行ですね。ネットの中継でちょくちょく見ております。
 日本の実験施設「きぼう」については良い点・悪い点といろいろ取り上げられています。
 今までの流れに行くとぱっとしないままアメリカの都合でなし崩し的に振り回されるような気がします。
 でも、そこに日本独自の実験室があるということは、ここでの成果が出ればその手の政治的都合などどうにでもなるような気がします。当初の目的からは離れてしまっても実験施設として成果をたたき出せば良いことで。
 この一点に集中して「きぼう」を実りあるものにしてもらいたいです。

 インターネット中継が動画配信されていますけど、ポッドキャストやブログでも配信してもらえないかと思っています。大きなイベントには動画は向いていますけど、小さなイベントやちょっとした出来事などは小回りのきく方法で配信してほしいですね。「きぼう」組立はあと2回あります。それまでには検討してほしいですね。


・お楽しみの「スペースカバー」
 ロケットの打ち上げが終われば次の楽しみはこれですね。
 「銀座わたなべ」さんから「超高速インターネット衛星「きずな」(WINDS)」打上記念 スペースカバー」と「STS-123(1J/A)打上記念 スペースカバー」の予約が始まっていますね。


・「きずな」の到着
 <超高速インターネット衛星「きずな」(WINDS)の静止軌道投入について
 こちらも不具合が見つかったり解決したりとちょっとしたトラブルはあるものの、静止軌道にたどり着きましたね。
 この衛星もいろいろありますけど、なんか良い運用方法で利用価値が高まって次につなげるなり計画を見直すなりしてほしいですね。


・平成20年度科学技術週間
 さて、4~5月の楽しみですね。
 全部ではないですけどいくつか情報が出ていますね。
 <平成20年度科学技術週間 筑波宇宙センター特別公開のお知らせ
 <「科学技術週間」施設一般公開のお知らせ(航空宇宙技術研究センター)

 日程によっては無理かもしれませんけど出来るだけ行ってみようと考えています。


 あれこれあって目が離せないです。これからも自分なりに見たり行ったりで楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロケットまつり23「糸川英夫まつり」

2008031511

またまた今更ですが2月23日に東京は新宿の「ロフトプラスワン」で行われたロケットまつり23「糸川英夫まつり」に行ってきました。
今回は、土曜日だったのに仕事があって開始に間に合いませんでした。運の悪いことに当日は強風のため列車のダイヤは大幅に乱れて途中からでも行けるか分かりませんでした。
ところが仕事が終わって駆けつけてみればうまい具合に電車が次から次へと来て最短時間で新宿までたどり着きました(笑)

始まってから1時間ほど過ぎての参加でしたけど面白かったですね。
いつにも増して脱線だらけのロケットまつりでした。
いつものようにはいきませんがいくつか書いておこうと思います。

続きを読む "ロケットまつり23「糸川英夫まつり」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロケットまつり外伝「衛星まつり3」

2008031501

相変わらずの今更ですが2月3日に東京は新宿の「ロフトプラスワン」で行われたロケットまつり外伝「衛星まつり3」に行ってきました。
前日からの雪で現地に行けるかと危ぶんでいました。天気の様子を見ながらぎりぎりに行ったらいつものようにすでに満席でした。でも珍しく良い席に座ることが出来ました。

今回は、前回の「衛星まつり」での予告通り「人工衛星」についてたっぷり聞けました!

続きを読む "ロケットまつり外伝「衛星まつり3」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »