« 手間かけていますか | トップページ | 『ナハトイェーガー』 »

USBメモリを改造する

2008012701

つい最近まで512MBのUSBメモリを使っていました。
このUSBメモリってやつは便利ですね。カードリーダーなどなくても大抵のパソコンで使えます。最近のパソコンであればドライバも気にする必要ないですし。容量も普通に使うには十分でした。

使っていると最近のメモリの安いこと。ちょっと欲を出して新しいのを買ってみました。
しばらくして問題が……。

2008012702
こちらが今まで使っていた512MBのUSBメモリ。
クリップが付いているのでポケットに入れても落ちにくい、キャップも外した後で反対側に取り付けられるので無くすこともありませんでした。
ですが、すでに製造中止。後継のものでこのタイプは発売されませんでした。

2008012703
それで店頭でいろいろ見比べて買ったのが上のUSBメモリ。容量は4GB(笑)
小さくて転送速度も速いので最初は重宝していました。
ところが一度データが勝手に消えてしまい、保証期間中もあって交換してもらいました。
その次は、キャップを止めている爪がプラスチック製で欠けた……。

また交換してもらうのも莫迦らしいのでどうしようかと考えました。
最初に使っていた奴は私にとって使い勝手が良い。でも容量がちょっと足りない。
次に買ったのは、交換後は容量・転送速度等に問題なし。でも小さすぎるしキャップが使えない……。
二つ見比べて思いつきました。

2008012704
カッター片手にばらす。

2008012705
もう一方もばらす。
で、中身交換(笑)

2008012706
大きいケースに小さいメモリの中身を入れたので隙間が出来ます。
そこは、紙飛行機用に買ってあった「戸当たり用のゴムパッキン」で適当な大きさに切って隙間を埋めました。

2008012707
あとは、接着剤でケースを元通りにするだけ。
見た目は、昔の使い勝手の良いUSBメモリ。中身は大容量のUSBメモリの出来上がり。

パッキンの詰め方がちょっと甘くてパソコンのUSBに指すときにちょっと“遊び”ますがそれを除けば全然問題なく使えています。
このケースが物理的に使えなくなるまで“この手”で容量アップに高速化としばらく楽しめそうです。

USBメモリのちょっとした改造でした。

|

« 手間かけていますか | トップページ | 『ナハトイェーガー』 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49026/17868136

この記事へのトラックバック一覧です: USBメモリを改造する:

« 手間かけていますか | トップページ | 『ナハトイェーガー』 »