« 明けましておめでとうございます | トップページ | 『光の五線譜』 »

ロケットまつりin阿佐ヶ谷

2008010401

相変わらずの今頃ですが、2007年12月8日に東京は阿佐ヶ谷の「Asagaya/Loft A」で行われた<ロケットまつりin阿佐ヶ谷「失敗なければ成功なし~ロケット一代男が思ったこと」>に行ってきました。
12月のグランドオープンの一環で、出張版として行われた「ロケットまつり」です。

今回は「失敗」に重点が置かれた内容だったのでいつもより書きにくいですけど、書けることを書いておこうと思います。

まずは、初めての場所なので写真で紹介から。

2008010402
JR中央線阿佐ヶ谷駅南口より徒歩数分という便利なところにありました。
パールセンターという商店街を歩いていると左手頭上に看板が見えます。

2008010403
会場は、「ロフトプラスワン」と同じく地下にありました。

2008010404
地下に行く階段にあった看板。

阿佐ヶ谷自体始めていくとことだったので開場まで時間をつぶしながら辺りを散策。
開場時間が過ぎた辺りで行ってみたらすでに会場はほぼ満員状態。

2008010405
開始は30分ほど早く19時からでした。

ロフトプロスワンのプロデューサー斉藤さんが来られていて挨拶。
「みなさん、初めまして」
ほとんど「ロフトプラスワン」の参加経験者でしたけど(笑)

司会の松浦さんから挨拶とご自分の「失敗」の話しから始まりました。
それからすぐにゲストである林紀幸さんの登場。
サプライズで垣見さんが来るかもとありました。(後で連絡がありました。家のねずみ取りしていたら疲れたので来られないと)

ミューロケット開発段階での試験ロケットの話しから始まって、今回初めて聞くいわゆる“失敗”の話しが続々と。
松浦さんも初めて聞く話しとか。
あの時代は、失敗してもすぐに次のロケットを飛ばすことになっていたので次々と次のことが出来たそうです。
なので、M-Vロケットが運用終了になったときものすごいショックだったとか。

林さんもご自身の失敗の話しをされていました。これは『昭和のロケット屋さん』にも載っている話しでしたね。
糸川先生の推薦で富士精密の入社試験受けてみたけど落ちて糸川研に就職することになった話しです。これは失敗と言っていましたけど、ただこれは運命とも言っていました。富士精密に行かなかったから今ここで座っていると(笑)

この頃にあさりよしとおさん登場。
失敗の写真を見ながら「相当素晴らしい軌跡をかいて飛んでいますね」

「そんなことも分からないで……」という台詞がよくありました。
意外に予想してから打ち上げや運用しているのでしょうけど間に合わなかったり予想外のことが起きて、ということです。初期のことなら分かるのですがM-Vロケットの時代にもいろいろあったようで。
「次々してくださいよ」と声が上がりました。

アメリカの宇宙開発事情も話しに上がっていました。
スペースシャトルシャトル開発後、これといったエンジン開発などしていないので技術者が育っていないそうです。なんでも日本のLE7エンジン話しを聞きにアメリカの技術者が来たとか。ちなみに日本でも「会社レベルで後進の育成」が一番の問題になっているそうですけど。

「思いつき」の話しもありました。だいたい思いつきでやったことは失敗する、と。死にものぐるいでやっているとそういうことが起きるそうです。これに反して思いつきがあって失敗するからスキルが上がる、というのもありました(笑)
「ノウハウ」についてもいくつか出てきました。
例えば「色々なスペックなロケットがあるけど、スペックの中にノウハウは絶対入ってこない」とか人が持っているノウハウの継承がいかに難しいとか、やっぱりベビーかカッパ辺りからやり直さないと、とかありました。
こんな感じで失敗に関することが色々と出てきました。
細かい情報はこの場にはなかったのでそのうち日付やデータなどを調べた上でロケットまつりで紹介されるそうです。

「ロケットの打ち上げを見に行ったことがある人」という質問がありました。
ざっと見たところ1~2割くらいの方が手を挙げていました。意外だったのが私自身は思ったよりも少ないと感じました。司会陣からは思っていたより多い、とのこと。
ロケットの打ち上げ見学って意外にハードルが高いんですね。

今回は、質問コーナーというよりも後半から会場交えて質疑応答でした。
最近の中国の宇宙開発事情や林さんの糸川先生との思い出などいつもより濃い内容でしたね。
糸川先生の話は、2月か3月に行われるトークライブで詳しく話しをしていただけるそうです。


場所は違えどもいつもの楽しい「ロケットまつり」でした。
次回は、ロフトのホームページや松浦さんのブログで確認してください、だそうです(笑)
いつものように楽しい時間をありがとうございました。

最後に言い訳がてらですが、私も「失敗」してしまいました。
調子に乗ってお酒が弱いのに空きっ腹状態で飲んでしまって貧血状態になってしまいました。
おかげで休憩時間中に隣の人から声をかけられてしまいました。前にも1回やっているんだよな。油断しました。
次は絶対やらないようにしないと。周りに迷惑掛けないようにします。
おかげで12月の前半は調子が悪くて今頃の書き込みとなってしまいました。

でも、そのおかげで隣の人といろいろロケットまつりやロケット打ち上げ見学についておしゃべりすることが出来ました。内之浦よりも種子島の方の旅費を安くする方法とか、貴重な情報ありがとうございます。
また、お会いしましょう!

|

« 明けましておめでとうございます | トップページ | 『光の五線譜』 »

「宇宙開発」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49026/17580849

この記事へのトラックバック一覧です: ロケットまつりin阿佐ヶ谷:

« 明けましておめでとうございます | トップページ | 『光の五線譜』 »