« ロケットまつり18 | トップページ | かぐやのスペースカバーが届く »

『大道芸』

2007101411

かなり昔に「高校生時代の友人は一生の友人」と聞いたことがあります。
ほんとかどうかは分かりませんが、私の場合は高校大学ですがこのころに出会った人たちは今でも仲良くしてもらっています。たぶん先に挙げた言葉は本当なのでしょう、私にとっては。

当時私はアマチュア無線部に所属していました。基本的に文化系の部活いう奴は体育会系と違って、他の文化系とも行き来があって写真部にもよく出入りしていました。掛け持ちですね。
今はそれぞれ社会人になってそれぞれの道を歩いています。中には部活でやっていたことの延長線上でそのまま仕事にしている人もいます。

そんな一人が写真集を発売しました。

「大道芸」
(梅野 邦彦撮影 ISBN978-4-289-02305-9 新風舎


彼は、本業とは別に大道芸の撮影をライフワークにしています。
かれこれ10年以上各地でパフォーマーたちの絶技と笑いを写真に収めてきました。そのとき取りためたのがこの写真集です。

30人以上のパフォーマーたちをこの写真集でみることが出来ます。
写真はパフォーマーたちをクローズアップしたものだけでなく、周りで大道芸を楽しんでいる観客も一緒に写っている写真もあります。
ページをめくりながらそうした写真を交互に見ているといつの間にかに自分もその場でパフォーマーたちの繰り出す芸を見ているようで楽しいです。
いくつかの芸は私も見せてもらったことがあるので、そのときの光景が思い出されて二度楽しい。

ちょっと残念なことの多くのパフォーマーたちを取り上げているのでパフォーマーあたりのページ数が少ないのです。一人でも多くのパフォーマーを紹介した結果だと思います。
ぜひ、この辺りを解消すべく第2弾第3弾を期待しますね。

そういう写真集だと思います。
……友人うんぬん置いておいて(笑)

せっかくですからエピソードを二つほど。

その1。
毎年パフォーマーたちの写真でカレンダーを作っては配っているそうです。もらったパフォーマー曰く「このカレンダーに取り上げられると一人前になったと思います」

その2。
よくラジオ番組「土曜ワイドラジオTOKYO 永六輔その新世界」を聞いていますが、この番組でときたま大道芸のパフォーマーが出演されます。
ある時、あまりにもおもしろかったのでそのパフォーマーのホームページを見に行ったら、そこ(私が見たときのページはもうありませんでしたが、ほかのページにありました)で使われている写真の撮影者のイニシャルに心当たりが……。
ご本人に確認したら見事正解。撮影した写真を何枚か分けてほしいと言われたやつだそうです。
知らないところで皆さんも彼の写真を見ているかもしれませんね。

|

« ロケットまつり18 | トップページ | かぐやのスペースカバーが届く »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49026/16764025

この記事へのトラックバック一覧です: 『大道芸』:

« ロケットまつり18 | トップページ | かぐやのスペースカバーが届く »